• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : Maternity Life
エコグラフィ&OneDayTest 2 (10w/12w)
DATE : 2009-01-08-Thu Comment 0
先日のエコグラフィを持って、再びアメホスへ。
予約時間は10:00だったのだけど、名前を呼ばれたのは10:40くらい。
ま、こんなもんですわね。。。

面談したのは女医先生。部屋に入っていきなり、「とってもいい数字がでてるわよ~」とニコニコ顔で言ってくれました。
細かい説明はわからないところがあったのだけど、理解した範囲では・・・

今回のOneDayTestでわかりうる障害(trisomie 21<ダウン症>、trisomie13/18<エドワード症、パタウ症>)のリスク度は、年齢によるリスク度、エコグラフィによるリスク度、血液検査によるリスク度の3つを合わせて割り出される総合リスク度。

1/300が基準の数値とされ、それよりも確率が高いようであればこのテスト結果としては陽性と判断されます。**あくまでも確率なので、必ず障害があるというわけではないです**
その場合、更なる検査(羊水検査)などで確定診断することを医師の方では勧めるようです。


べべちんの総合リスク度はtrisomie 21が1/3580、trisomie13/18が1/6674ということでかなり可能性は少なく、更なる検査は必要ないだろうということになりました。とりあえずよかった!

といっても、障害はこれがすべてではないし、生まれてきてからじゃないとわからない障害もたくさんあるわけで、とにかく元気に生まれてきてほしい、と思う気持ちはどのママ、パパにしても同じこと。
べべちんに会えるまでの1日1日を大切にしながら、元気に生まれてきてくれることを祈ってます。

ところで、

今回の妊娠のこと、まだ、家族にもちゃんと話してなくて・・・。
彼のお母さんにはクリスマスの食事のこともあるし、なんとなく彼から話をしてもらってたのだけど、お父さんは全く知らず。
今日の結果が良かったので、帰り道に実家に寄ってやっと妊娠報告!
義父母はフランス人にしては珍しく、感情をあまり表に出さない人たちなのだけど、彼が話しをしたとたんにお父さんは完全にフリーズしてました!すっごくびっくりしたみたい(笑)
しばらくしたら、にた~って笑ってました。
明日の朝には、日本の両親にも連絡しようと思います!
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。