• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : Maternity Life
エコグラフィ&OneDayTest 1 (10w/12w)
DATE : 2009-01-06-Tue Comment 0
昨年中に予約しておいた公式エコグラフィOneDayTest

エコグラフィ---超音波検査。お腹のべべの様子が見ることができる。

OneDayTest---日本では「母体血清マーカーテスト」と呼ばれるようですが、赤ちゃんが先天的な障害を持っていないかを母体の血液を採取することで調べるテスト。これによりダウン症などの確率を知ることができる。

本来はエコグラフィを先にとって、病院に持参、血液検査の後、医師との問診、をすれば1日で済むはずだったのだけど、どこも混んでて予約がうまく取れず。
結局、午前中に血液検査をしに郊外にあるアメリカンホスピタル(ジネコ先生の指定)へ行き、午後にパリにもどってエコグラフィ。
2日後にエコを持って、アメホスに再度訪問、医師との問診、ということになりました。


なのでまずはアメホスへ。家から遠いのだけど、ラッキーなことに近所からアメホス行き(82番)のバスが出てました。アメホスは高いとか、手厚いとかいうイメージがあったのだけど、行ってみたら結構普通の病院で安心。
それほど待たずに登録と、血液採取をして本日は終了

夕方はエコグラフィを撮りに。
ジネコ先生のところでもエコグラフィは見せてもらいましたが、公式なエコグラフィ(別の場所に撮りに行く)は妊娠中3回のみだそうで、その貴重な一回目。
ドキドキしながらの体験でした。だって、実際お腹の中でべべちんが元気に育ってくれているのかどうかは全くわからないし(胎動があるわけでもないし)、本などを見るとすでに身長は9cmほど、なんて書いてあるけど「小さかったらどうしよう?」とか「いなくなっちゃってたらどうしよう?」とかいろいろ考えるわけですよ(笑)

エコの先生はとてもやさしく、リラックスしながら診察台へ。
お腹にジェルを塗って、リーダーをお腹に当てると・・・

いました~べべちん
bebe_echo1.jpg


前回ジネコ先生の所で見たときよりも、さらに人間らしい形に!
手も足も背骨や脳みそも!ちゃんとあります!
しかも、なんだか異様に動いてるんでびっくりしちゃいました。なんだか魚がピチピチ跳ねてるように、もしくは全身で笑ってるかのように動いてましたよ(笑)
思わず先生に「こんなに動いてて大丈夫なんですか?」って聞いてしまいました(恥)
エコ先生は「パパとママに挨拶してるんじゃない?ボンジュール~」なんて言ってくれて、私達二人ともホロリ。

感動的でした

エコ先生が測定してくれたところ、べべちんのサイズは、頭からお尻までで7cmということなので、足をいれたら9cmぐらいあるんでしょうね。本にあった数字どおりだ~。
その他、頭のサイズ、首の裏の方にあるなにか(?)のサイズ(ここがむくんでいると障害がある場合が多いそうです)などなどあちこち測定してもらいました。サイズ的には全く問題がないそうでひとまず安心!

あさって、これをもってもう一度アメホスに行きます!
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。