• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ということで、産院候補の病院Sainte Felicite病院の登録の日がやってきました。
普段はお寝坊な私達もこの朝は6:30に起床
7:30に家を出て病院に向かいました。
登録開始時間は8:30、その前にどれだけの人が待っているのか全く予想がつかなかったけど、ジネコの先生が「自分が病院に9:30ごろ行くと、いつもたくさんの人が待っているよ・・・」と言ってたので。

病院に着いたのは8時ちょっと前くらい?だったのだけど、すでに病院自体は開いていて中の椅子に座って待つことが可能でした!寒い中並ばないといけないのかと思っていたので、それだけでもかなりラッキー

私達の前にすでに待っていたのは3組。だけど、開院時間には20組以上が集まっていたし、さらにどんどん人が到着してたみたい。
とりあえず、早めに行ってよかった!

待っている間にシスター(フランスではスールと呼びます)から登録用紙が配られ、記入。
4番目だったのですんなり順番がまわってきました!
対応してくださったスールはとても穏やかで易しく、「私のフランス語、早すぎるかしら?」などど気を使ってくれる素敵な方でした。登録自体はスムーズに済み、5月にあるVisite Maternite(出産案内)の日のランデブーと、6ヶ月目から受けれるという母親学級の先生の紹介等をしてもらい、今日は無事終了。
今予約しても次に会うのは5月っていうのが、ちょっとなんな気もしますが・・・

無事に登録できてよかった~です。

病院に持参したもの。
・ジネコ発行の妊娠証明書(出産予定日記入済みのもの)
・200ユーロの小切手(予約金?)
・カルト ヴィタル (保険証)
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。