• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジネコ(婦人科)の診察はすでに2回受けたのですが、フランスでは婦人科と産科が別なために(大きな病院で両方一度にできる場合もあるらしいけど)産院は産院で別に探さなくてはなりません。
実際は産科だけでなく、エコーをする時はここへ、血液検査はここへ、というように細かく分かれているので毎回いろいろな所に足を運ばないといけないのだけど、検査所はジネコが紹介してくれます。

なんか変な感じ。日本では、産婦人科が多いものね。。。血液検査だって同じ病院内でできるだろうし。。。

しかも、今パリはベビーブームと言うことで、産科をめぐる競争率は激しいらしい。。。
噂では出産難民が出るとか出ないとか・・・(ひぇ~

実際は産科を選ばなくては、と言ってもそんなに選択肢があるわけではないんです。
家からの距離とかも考慮しないといけないし。。。

ということで、私達が候補に挙げたのは15区にあるNeckerという病院と、同じく15区のSainte Feliciteという病院。16区にも一つ病院があるのですが、ここはあまり評判がよくないらしく・・・ジネコの先生も勧めないと言ってたし、私自身も前回様子を見に行ってあまり印象がよくなかったので・・・。

まずはNeckerに電話。
ここはパブリックの病院でしかも、他の産院で出産することになっていてももし母体や赤ちゃんに異常が見つかった場合に搬送される病院ということでかなり専門的な病院みたいです。
しかし噂ではやはり現時点で母体か胎児になんらかの問題がないと受け付けてもらえない・・・との話も。
だめもとで電話してみたのですが、やはり上記の通りのことを言われました。ただ、「せめて15区在住だったらね~]と言っていたので、15区在住だったら相談に乗ってもらえるかも。
どちらにしても、母体と胎児に問題があるかどうか、一度検査してみることは可能、とのことで一応検査のランデブーを取りました。(→後にキャンセル)


もうひとつが今回お世話になっているジネコの先生が働いている病院でもあるのがSainte Felicite病院。カトリック系の私立病院で、ジネコの先生曰く、「とてもいい病院なんだけど、シスターが厳しいんだよね(笑)」とのこと。大丈夫かしら?問い合わせてみると、出産予定日によって受付開始日が異なるらしく、私の出産予定日の場合は12月22日の朝8:30~ということで、その日に受付しにいくことに決定。

ここならばジネコの先生もそのままでいけるし、評判もよい病院だし、予約さえとれれば問題ないかなと思います。


なんか、一つ一つが大変だわ~。


page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。