• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
仕事をしていると、家の前に消防車が到着!
DSCF2671.jpg

中から出てきた消防士さん達はしきりにうちのアパートの上の方を指差している。

ウチのアパートで火事か?

小火かしら?
私、ここにいていいのかしら?
非難するなら呼びにきてくれるよね??

などとあたふたしていると、

DSCF2672.jpg

リフトの先にベッドを装着。

どうやら、病人らしいです。

ちょっと、ほっ。

確かにフランスのアパートはエレベータが小さいし(1、2人用のリフトのところも多い)階段が螺旋状だったりしてタンカーも運び辛いかも

それからあれやこれややっていたらしく、約1時間後
DSCF2673.jpg
病人の方が降りてきました。

遅くないか?1時間・・・って!
もちろん応急処置とかもあったんだろうけど、窓から患者さんを外に出したり、リフトに縛ったりするのにかなり時間がかかっていた模様。

ウチのアパートのエレベータも確かに大きくはないけど、階段の幅は広いし、タンカーで担いだ方がよっぽど早かったのでは?という気がしてならない・・・。

page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
おっ、遅い!1時間・・・って!
サレルニターナ | URL | 2008-12-05-Fri 21:02 [EDIT]
イタリアでも同じ状況なら1時間かかるだろうなぁ~。
命にかかわるような状況の病人だったら、救急の救命になりませんねぇ。
多少の治療はイタリアの医者にかかりますが、正直言って、日本の医療を
知っているだけに、外国の病院にお世話になるのはちょっとねぇ・・・です。
微妙...
ginta | URL | 2008-12-06-Sat 01:10 [EDIT]
なんで一時間かかったのか、ちょっと知りたいような...テレビで救急隊員のドキュメンタリーを見たときは、『あ~フランスもちゃんとしてる』と関心したのですが、実際はちょっと違ったりして...
>サレルニターナさん
Youkila | URL | 2008-12-07-Sun 13:32 [EDIT]
なにを隠そう、私はローマで手術経験があるのですよ!
お腹に水が溜まった?らしく・・・(笑)
サンタマリアマッジョーレで倒れ、救急車で運ばれ、サンジョバンニの病院で即効手術し、3日後には退院していたというのが私の武勇伝?です・・・。
>gintaさん>
Youkila | URL | 2008-12-07-Sun 13:34 [EDIT]
医療のレベルはとても高いって聞きますよね、フランスって。
だけど、この場合どうしても階段で運んだ方がよっほど早かったのでは?という気がしてなりません・・・。
TOMO | URL | 2008-12-08-Mon 10:58 [EDIT]
ちょっと怖いねーー。。この記事読んで身の危険を感じてしまった。。。一時間って、、、緊急事態だったら余裕で死ねちゃいそうなんだけど。
>tomoさん
Youkila | URL | 2008-12-08-Mon 12:51 [EDIT]
でしょー。
実際なんでこんなに時間がかかったのか不明だけど、「右、もっと右!」とか叫んでたしね・・・。
このときばかりは「一階も悪くないかも」なんて思ってしまったよ!
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。