FC2ブログ
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
一度目の母親学級に行ってきましたよ。
私が参加するのは私が出産予定の産科が主催するクラスなので、開催場所はクリニックのすぐ隣でした。
さんも参加予定ですが、案の定(笑)遅刻気味

入り口付近で一緒になった仏人カップルと話をしながら会場の中へ入ると、まだ前のクラスが・・・。
結局そこから待たされること30分以上1時間のクラスで30分押しって
ま、遅刻かと思われたさんもすっかり間に合ったので良しとしますか・・・。

クラスに集まったのは7人の妊婦さん。(その内3組がパートナー連れ)
きっとみんな同じくらいに出産予定なんだろうな、と思ったのだけど・・・

みんなお腹が大きい~

くてびっくり。本当に私だけすっごく小さくて・・・(汗)

その後、自己紹介したら6月頭に出産予定の人とか、ほとんどの人が私より早い出産日だったので、こんなものなのかなぁ?と思いつつ・・・。
いや、みんなどう考えてもやっぱ大きいよ・・・。

一人すっごく大きなお腹の人がいたのだけど、彼女は双子ちゃんの妊婦さんでした。
「とても出産予定日まで待てそうにないわ~」って言ってた
双子ちゃんにはちょっと憧れるけれど、実際の話を聞くと、出産までも出産後の育児も相当大変らしい

さて、クラスはマットと妊婦用クッションがたくさんひかれたオープンスペースで行われ、みんな各々好きな姿勢で話を聞いてよいということで、ねっころがったり壁によりかかったりのかなりのリラックスムード。
助産婦のバネッサが簡単に病院の紹介をした後、自己紹介しながら体調の問題点や疑問点を一人一人挙げながら、それに彼女がいろいろ答えてくれました。

中でも参考になったのは・・・

・胸やけや軽い吐き気がするとき・・・
朝一にお腹に入れるものは固形物からにして、酸性のもの(例・ヨーグルト、オレンジジュースなど)はなるべく後から胃に入れること。朝ご飯意外でも酸性の野菜、果物は食事の後の方に口にするとよい。

・体を起こすのが難しいとき・・・
お腹が大きくなってくると体を起こすのに一苦労するが、パートナーに腕をひっぱってもらって起きるのはよくない。体を横にし、両手をついて体を起こすようにすること。

・チョコレート・・・
チョコレートはマグネシウムがたくさん含まれているので1日に2かけらくらい食するとよい。ただし、ブラックチョコに限る。

・マタニティスイミングについて・・・
もちろんスイミング自体は体によいのだが、妊娠後にスイミングを始める場合は必ずジムやスクールなどインストラクターと一緒にやること。自己流で一人で泳ぐのは逆に体によくない。

だそうです~。
その後、みんなで簡単なストレッチ。この時期特に下半身の血流が悪くなってくるので、血行を促すストレッチを中心に教えてもらいました。

他の妊婦さんと話す機会とか全くないので、なんだか楽しかったです!

2回目~8回目はフランス式の妊娠8ヶ月中に行うことになっているので、しばらくお休みだけど次回も楽しみだ~。
スポンサーサイト
page top
日本各地で活動するGREEN BIRD。各地の清掃をボランティアで行っている彼らには頭が下がる思いですが、なんとパリ支部も存在、パリ市内の各所で清掃を行っているそうで、この度フランスのメディアでも取り上げられました。

日本で、「ボランティアで掃除」なんて聞いたら、「えらいなー」「いいことだなー」という話になると思うのですが、ここフランスでは少々勝手が違うよう。

なぜならフランスでは街の清掃は立派な仕事で、失業率低下のためにもそのために雇われている人がたくさんいるから。
ゴミがなくなる、ということは彼らの仕事がなくなる、ということなんですねぇ。
元々階級意識が強いフランス人、ゴミを拾うなんて自分がする必要がないと思っている人は大勢いるはず。そのために税金もいっぱい払ってるし。
souji.jpg
我が家の前を掃除してくれてるおじさん。パリ市の清掃ユニフォーム着てます。

「なんで無給で、しかも日本人がパリのゴミを拾うんだ?」

というのが、率直な感想のよう。

個人的にはやはりパリの街は汚いし、街を綺麗にしようと活動するのはえらいなぁと思います。フランス人がどんどん一緒に参加してくれるようになるとかなり変わってくるんでしょうね~。

さんは「こういう日本人の清い善意というものは西洋(特にフランスみたいな個人主義の国)では伝わりづらい。自己満足のためにやっているとしか思われないんだよね~。」

と言ってました。。。

GREEN BIRDの人達はゴミを平気で道に捨てるフランス人を感化させることが目的でやっているらしいのだけど・・・国民性の違いって大きいなぁ。
page top
月に一度のジネコ検診。
いつものように和やかにはじまり、なんの問題もなく進むかと思ったら・・・。

問・題・発・生

いつもジネコ検診に合せて数日前に血液検査のラボに行き、トキソプラズマのテストをするのですが今回はフランスではこの時期に大抵の妊婦さんが行う、妊娠糖尿病検査というもの一緒にやったんです。

---------------
*トキソプラズマ
日本では義務化されていないがこちらでは義務。妊娠前にすでにポジティブになっていれば問題ないがネガティブの場合、妊娠中にポジティブになってしまうと胎児への影響が心配されるため、妊娠中常にネガティブでいるように食事等が制限される。具体的には肉、魚類の生もの(ハム・サラミなども含む)、生乳を使ったチーズ、外食で出されるサラダ類etcなどが食べれません。
現在、日本では感染の確率は低いと言われていますが、ヨーロッパではたくさんの人がすでに陽性であることが多い。

*妊娠糖尿病
妊娠中は普段以上にインシュリンの分泌が必要とされるが、それが賄えない体質の場合、妊娠中のみ糖尿病の症状が現れる。ほっておくと、胎児が大きく生まれる傾向にあり、分娩に支障をきたす場合もでてくる。
---------------

この今回初めてやった妊娠糖尿病の結果があまりよろしくなかったんですね~。
75g糖負荷試験というのをしたんだけど、これって日本でも皆さんやるのかしら?

ジネコ曰く、妊娠初期や常にやっている尿検査からは何の兆候もないので、妊娠中期~後期に起こる一時的な問題であろう、とのことなのだけど・・・。
わたしは家族に糖尿病の人がいるので、妊娠初期から何度もジネコにはその話をしていて、できることならもっと早い段階でちゃんとした検査をしたかったのに。。。と思うと悔しいなぁ。

とりあえず、専門の先生のところで再検査することに・・・。
・・・どうなることやら。

でもエコーを見る限り、ベベちんは至って元気。
今日も朝から胎動ボコボコ(最近、ポコポコではなくボコボコって感じになってきました)ですのでご心配なさらずに!
page top
CATEGORY : Films
「崖の上のポニョ」を観た
DATE : 2009-04-19-Sun Comment 0
あまりいい評判は聞いていなかったのですが、百聞は一見に如かずということで・・・。
観に行ってきました「崖の上のポニョ」。
仏語タイトルは「PONYO SUR LA FALAISE」。
吹き替え版が主のようですが、私達は言語+仏語字幕版で。
ponyo.jpg
フランスでも過去に大成功を収めている宮崎作品。
公開映画館数も他の日本映画とは規模が違いますねぇ。
レビューなどを見てもすごく評価が分かれてたので、自分がドッチ派になるか!?楽しみにしてました。

観終った感想をいうと・・・。

私的には思ってたほど悪くなかったです~。
ファンタジーとして観れば話は成り立っているし、ポニョもかわいい。元々私はジブリ作品のファンでない(ナウシカとかは好きだけど)ので、いつも辛口になってしまうんですが、これはトトロ感覚?で観れば楽しめると思います。

ただ、
ファンタジーとは別に理屈の部分が結構入ってくるんですが、それが全く意味不明。こんなに無理やり理屈の要素を入れなくでも、もっと純粋なファンタジーでよかったのに・・・、という気がします。

それと個人的に気になったのは、主人公の男の子がお父さんとお母さんを名前で呼ぶ、ところ。
違和感があったのは私だけ?
お母さんの描写も若かったので、最初親戚のお姉さんか何かなのかと思ってしまいました。

さんは美術が気に入らなかったらしい。
んんん・・・たしかに。

PS:
シャンゼリゼのUGCで映画を観た後、久しぶりに「LEON」でムールを食べたのですが、今朝になってさん、全身に発疹。貝に当たったのか?!今、慌てて皮膚科に行ってます。。。私は大丈夫でした~。
page top
家の床がきれいになって我が家で始めたこと・・・。

それは、

土禁生活!

これから我が家にいらした方には玄関で靴を脱いでいただきます~。

こちらは家の中も靴のままなので正直あまりその風習は好きでありませんでした。
だって道にはとかいっぱいあるわけで・・・ホコリも溜まりやすいし。

でもこちらでは靴を脱ぐのが嫌いな人が多い(靴下にいたっては、ベットかお風呂に入るまで脱ぐなんてありえない!)らしいので、徹底されるかどうか・・・。

さん自身も日本に住むまでは靴を脱ぐなんてありえない!と思ってたらしいです。
でも日本で経験してからそっちの方がいい!派になった?ので、今回の変更には大賛成。

さっそく、客人用のスリッパを購入しなくては!


ネットも再開通し、今日からブログも復活です。
page top
アパート中のペンキ塗り、ちょっとした改装をすることになりました。
塗料は妊婦によろしくないということで、明日から完全に乾くまで(1週間~10日ほどかかるらしい)避難生活をしてきま~す。

また10日後くらいにお会いしましょう
page top
さんが絵本をプレゼントしてくれました
imoto_01.jpg
いもとようこさんという作家さんの作品で「Best-Loves Children's Song from Japan」という絵本。
これは元々いもとさんが作られた作品「うたの絵本」の英語翻訳版で、中にはたくさんの童歌がかわいい絵と一緒に収録、各々日本語歌詞、歌詞の英訳、楽譜(ローマ字表記の歌詞付き)が添えられていて日本語のわからないパパ?ママ?にも歌が覚えられるようになっています
imoto_02.jpgimoto_03.jpg
さっそくさんの前で数曲披露してみましたが、さんもローマ字付き楽譜を見ながら一緒に歌おうとがんばってました。

収録曲は
・どこかで春が
・ないしょの話
・シャボン玉
かなりや
ゆりかごのうた
・ちいさい秋みつけた
・七つの子
・あかとんぼ
・赤い靴
青い目の人形
森の小人
・こぎつね
・たきび
しかられて
・雪

です。色づけした歌は私が知らない歌なんですけど、皆さんご存知?
CDが付いてたらうれしかったかも~。

国際カップルのお友達へのプレゼントにもいいかもしれませんネ。

しかし、日本の童歌の歌詞って寂しいのが多い(笑)なぁ~。
さんも英訳みて不思議がってました。

素敵なプレゼントをありがとう!胎教にがんばって歌います。
page top
CATEGORY : Films
「トウキョウソナタ」を観た
DATE : 2009-04-01-Wed Comment 4
先週よりフランスで公開になった「トウキョウソナタ」を観てきました。
tso.jpg
2008年のカンヌ映画祭で「ある視点」部門 審査員賞を受賞したこの作品。
日本映画がこちらの映画館で封切りされることはまだまだそんなにないので、楽しみにしてました!

仲がすごくいいというわけではないけれど、それなりに生活していた普通の家族。
一人一人が誰にも言えない秘密を持つ中で、家族に不協和音が・・・。


全体的な感想を言うと、面白かった!です。
問題提起は家族のあり方だけにとどまらず日本の社会にありうる様々な問題が乗り込まれていて多彩。しかもそれらは今日の世界全体の共通な問題だったりして、海外からの興味をひくのもわかります。
なのにほろっと笑わすところとかもあって(会場では妙にウケているフランス人がいました・笑)。
夫婦役の香川照之もキョンキョンもとてもはまってたし。

ただ・・・私が気になったのは・・・
途中から登場する、役所光司・・・。(役所光司ファンの方すみません
私は彼、決して嫌いでないのですが、今回に関しては・・・、いけてませんでした。
ぜひ皆さんに観てもらいたい映画なので、詳細は述べませんが、トーンが他のみんなと違ったかな~?

とは言え、フランスで日本映画が観れるいい機会だし、決して見て損はしない映画だし、いっぱい人が映画館に入った方が日本映画にとっていいので(!)ぜひ皆さん、見てください
先週封切りですが、あまり長いこと上映されてはいないかも・・・。

パリその他の都市での上映館

ちなみに私はサンジェルマンデプレ界隈にあるL'Arlequinで見たのですが、映画の前に同じくデプレにあるお蕎麦屋さん、「円(YEN)」に初挑戦。
yen_01.jpg
食い意地に負けて写真忘れました・・・。
天せいろ(18.5ユーロ)は高い!と思いますが、お店の雰囲気、丁寧なサービス、そして手打ちのフレッシュな蕎麦を思えば・・・ちょっとしたお出かけ時にはいいのかも。
座ったとたんにサクッとでてくるお手ふき、食べ終わったとたんに運ばれるお茶などこちらにいると新鮮な驚きがあります(笑)

日本なデートにこの週末にでもいかがでしょう?

yen_02.jpg---------------
円 YEN
22,rue Saint-Benoit 75006 Paris
Tel. 01 45 44 11 18
日・祭日休
12:00-14:00/19:30-22:30
メトロ:St-Germain des Pres
---------------
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。