FC2ブログ
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ワーホリでパリに滞在していた元会社の後輩Yohei君が帰国することに。
最後に食事をしようと、15区のブラッセリー「Le Café du Commerce」へ。

DSC00766.jpg

フランスが好きで東京に住んでいたときからコツコツとフランス語を勉強し(私とは大違い!)ワーホリ滞在をしていた彼。パリ滞在中は仕事をする傍ら、自分の作品作りにも取り組んでがんばりました。彼のイラストは本当に可愛いです。
居酒屋でヘベレケになるまで酔えない生活は辛かったみたいだけど(笑)、感じることの多かったパリ滞在になったのではないでしょうか。
待ち合わせ時間に電話したらまだ家で寝てた!というハプニング?は最後にありましたが、がんばった記念に許してあげよう~。
また楽しくお酒を一緒に飲める日を楽しみにしてます!(今回は私が飲めなかったかんね!)
広島焼きがんばってパリで伝承するよ!

ところで、このブラッセリー。入り口からは想像できないくらい、中は大きな吹き抜けになっていて、最初は少々騒がしい気もしましたが、なかなか活気があっていい感じでした。料理はシンプルなラインナップ、お値段も手頃。営業時間も遅くまでやっているし、みんなでワイワイするには使えるお店です。

-------------
Le Cafe du Commerce
51, rue du Commerce 75015 Paris
Tel. 01 45 75 03 27
年中無休 8:00~24:00
http://www.lecafeducommerce.com/
サイトから予約できます
-------------

スポンサーサイト
page top
産院として予約してあるクリニックから、予約時にアドバイスされたLa Sage-Femme Monitrice(助産婦さんによる実習)。いわゆる母親学級でしょうか。
フランス式で6ヶ月に入ったら予約するように言われていたので、さっそくさんに電話してみてもらいました。

リストにあった助産婦さんは6人。その内、英語も話す人は2人ということで(英語で出産用語とか言われてもわからないだろうし、この際何語でもいいようなものなんだけど・笑)一応、英語も話す方にアタック。
すると、妊婦本人と話したいと言われたらしく、私が直接助産婦さんと話をすることに。
電話って緊張するんだよね
でも、私が外国人ということでゆっくりわかりやすく話してくれる(珍しい!)とても親切な助産婦さんで一安心

実習はカタログのようなカリキュラムで進められ、
planning.gif
興味のある人はUPにして見てください。

出産予定日の2ヶ月前から1ヶ月かけて7レッスン中6レッスンを行うそうです。なので、私の場合は5月中旬から6月中旬にかけて。最初のレッスンだけは4月中に済ませましょうということで、ランデブーをとりました。
レッスンへの注意点はスカートをはいてこない事!だそうです。GYM DOUCEをするそう。。。
なんだか楽しみだ~。


先週は友人2人(英国人・日本人)が無事出産!2人とも2人目の出産で、最初が男の子、今回が女の子というベストな組み合わせ~!我が家にべべがやってきたらよいお友達&ガールフレンド?になってくれるといいなぁ。2人共、おめでとう!!


PS:昨日より、サマータイムに突入しました!ただいま日本との時差は7時間です。

page top
トンカツ&カツ丼が大好きなさんのためにひさびさに揚げてみました。
東京時代もほとんどトンカツなんて揚げたことない(いつも肉屋さんとかで買ってた!)
ので本当にひさびさの挑戦!
03-28-09_0509.jpg

お肉は普通のスーパーに売ってるPARC。
こちらは骨付きで売ってる場合が多いので先に切りはずし、筋に切り込みを入れてからお肉を叩いて使用してみました。

せっかく上手に揚がったと思ったのに、
肝心なさんがなかなか帰ってこない・・・。

ちっ。

先に食べちゃえ。
page top
おなじみのパン屋さん、「PAUL」のかわいいパン。
DSC00765.jpg

その名も「Poisson Chocolat(ポワソン ショコラ)」。

「中に何か入ってるんですか?」

と聞いたら、

「ノン、ただのポワソン(魚)だよ。」

とかわいい店員さんにウィンクされてしまった



もちろん、買ってしまいました(笑)。

中にはなにも入ってませんでした。
page top
今日は気分を変えていつもと違うスーパーへ。

フランスのスーパーといえば・・・
DSC00759.jpg
ある一定金額以上の買い物をすると、Livraison a domicile (配達サービス)を無料でお願いできるのは便利。我が家のようなマイカーなし家族は1~2ヶ月に一度、水や牛乳、ワイン、トイレットペーパーなんかをまとめ買いして配達を頼んでます。
日本にもあるサービスだと思うんだけど、うちの近所のスーパーの場合は、その場で会計をしなくてもカートに登録カードを入れて指定の場所に置いておけば、配達時に家でチェック、カードで会計できる!ので列に並ぶ必要もなく、かなり便利!!

でも、このスーパーで見つけたのは
DSC00763.jpg

ん?会計係がいない??

DSC00764.jpg

10品までの買い物だったら自分自身で会計をする!というCaisses Express(即効会計)サービス。

会計マシンの指定の場所にバーコードを当てて「ピッ、ピッ」と自分でご会計。
DSC00761.jpg
商品が読み取られると目の前の画面に値段が表示されます。
全部の商品を通し終えたら、終了ボタンを「ピッ」。
DSC00762.jpg
すると、その横にある支払いマシンで現金でもカードででも支払いができます。
エコバッグをもってたら、そこに商品を入れて帰るだけ!

かなり早~い!!!

隣の通常レジに長い列ができているのを横目に、ふふっ~ん!と優越感に浸りながら退場できます!

6台の会計マシンに対して1人のガードマン兼お客様係りがいるだけなので、人件費的にも悪くなさそう。「盗む人とかいないのかしら?」って気はするけど・・・。このコーナーにはバリケードがあるし、求められれば、レシートと鞄の中身は係りに見せるように、と注意書きもされてます。

いつもながらフランス人のコンセプト力はすばらしい~ネ。
うまく稼動してることは珍しいけど!

散歩&運動にもなるのでこまめに通って、「ピッ、ピッ」したいと思います。
page top
普段あまり使わない調味料、バター。
もちろんフランス料理のレシピにはバターを使うものがいっぱいあるけれど、入れすぎはあまり美容と健康によろしくないので、入れるとしてもかなり量を減らすようにしてます。
それでもチョビチョビ使っていたのがなくなったので、買い物に行くというさんにバターもお願い。
買ってきてもらったバター、あまり気にも止めず・・・冷蔵庫へ。

今朝、久しぶりに一人朝食だったので、バターたっぷりのタルティーヌ(パンにバターやジャムを塗ったもの)でもいただきましょう~と思ってがぶりついたら、

「ザクっ」

いた~い、しょっぱ~い。


買ってきてくれたバターは岩塩?塩つぶ?入りのバターでした・・・。

パッケージを見たら、avec cristaux(結晶入り)って書いてある。。。
03-24-09_0000.jpg
こんな粒入りの塩があるなんて知りませんでしたわ。
どんな料理に使うのでしょうね・・・
彼が意図して買ってきたとは思えないなぁ。

とりあえず、タルティーヌには合わないみたい

page top
先日も書いたのですが、よく足をつってます・・・。
事前に回避できる場合もあるのですが、大抵はのたうち回ることに。

元々つりやすい方なので、妊婦本でこういう症状がでる人がいる、と読んだ時悪い予感はしたのですが、やっぱり該当者になってしまった私。

なので先日のジネコ検診で相談してみたところ、ビタミンB群を補給しなさい!ということで勧められたのが「ビール酵母」(Levure de biere)。
しかも、薬局等で購入するサプリではなく、ビオショップやスーパーに売っている栄養補助食品で十分とのこと。

本当か?(←基本的にフランス人が言うことをあまり信用してない?)

って感じ(笑)ですが、さっそく近所のスーパーのビオコーナーにて
levure.jpg
発見!したビール酵母を購入してみました。
錠剤ではなく、顆粒のものがいいそうですよ!

含まれている栄養素は、ビタミンB1,B2,B5,B6,B9,PP,Magnesium,zinc,fer,proteines,fires...。
味は、香ばしいパンくず?みたいな、感じです。
私は、サラダや朝食のヨーグルトにかけて食べてみてます。

開始から3日ほど経ったのですが、その成果は・・・

食べ初めてから足つってない~!

本当かなぁ?気の持ちようなのかしら???
半信半疑ではありますが、今のところ効果があるようなので、続けてみたいと思いマース。

ちなみにビール酵母はダイエットにも効果ありだそうです。
私の体重は増え続けてるけど・・・。
page top
すっかりパリも春めいてまいりました。
散歩中に発見。
kehai_01.jpgkehai_02.jpg
街を歩く人の表情も一段と明るくなった気がしますね。

家の前の学生達も・・・
kid-004.jpg

・・・さすがにタンクトップ一枚はまだ寒くない?
若いってすばらしい・・・。
page top
月に一度のジネコ検診へ。

到着するなり、「どう?妊娠中、最高の時期を過ごしている気分は?」と聞かれた。
そうか、今が一番落ち着いてていい時期なんだー。

でも、最近の私の問題は毎朝よく足をつること。
元々つりやすいのだけど、最近は毎朝・・・。ふくらはぎはつりそう、と思ってカバーしようとすると指をつったりして。事前に回避できるときもあるのだけど、時々失敗してベットの上でのたうちまわる結果に。。。

と相談すると、ビール酵母を摂取するとよい、とアドバイスされました。
商品をゲットしたらブログで紹介します~。

その後、いつものように簡易エコーでべべの状態をチェックしたのですが、べべに問題はないものの、べべの位置が少し、下がり気味とのこと。運動した後にはよく休むように言われました。

「下がらないように妊婦帯とかした方がいいですか?」
と聞いたら、どうやら私のジネコ先生は妊婦帯反対派らしく、
「帯はよくない!」
と言われました。
なぜなら、お腹の筋肉自体が弱まり、本来持っているお腹を支える力を失ってしまうから、だそうです。

妊婦帯するのは、日本では当たり前なんだけど・・・と思いつつ、長い口論になりそうだったので退散。

内田春菊が「私たちは繁殖している」の中でおんなじようなこと言ってたな。。。
彼女は4人出産してるわけだけど、ずっと妊婦下着はつけてないらしいです。。。

とりあえず、夕方から夜にかけてべべは下がり気味になるものらしいので、ゆっくりするようにしましょう。。。

体重も許容範囲内の増加。よかった!
page top
義祖父が亡くなって以来、義祖母はとても一人でいるのが辛そうです。
さんも暇を見つけては電話をするようにしていますが、時折泣いてしまうこともあるようで・・・。

なんせ一人で住むには、家も庭もデカすぎる!
いくら田舎とはいえ・・・。

パリにアパートもあるので、引っ越そうかとも思うらしいのですが、乗馬好きな彼女。乗馬がすぐできる環境も、長く暮らした今の家を去るのも難しいらしく・・・。

ということで、今週末はお昼ごはんを食べよう!と誘って遊びに行ってきました。
おいしいノルマンディ料理をいただいた後は・・・

馬のお世話~。義祖母の家にいる馬は現在3頭。
普段は彼女が一人で世話をしてます。

AB_DSC00750.jpgA9_DSC00751.jpg

残念ながら私はトキソの問題があるので、馬に触らせてはもらえず・・・。

馬の瞳はいつも澄んでいて大好きです。吸い込まれてしまいそう~。
優雅な動きを見ているだけで時があっという間に過ぎてしまいます。

「きっと産まれてくるべべも馬に会えたらうれしいわよね~」と義祖母。

子供が少し大きくなったらぜひ乗馬にチャレンジさせたいのだそう。私も大賛成

少しでも張り合いになってくれるといいなぁ。
page top
やっとブログでみなさまにご報告です。
この度7月に母になることになりました。
現在日本式で21週目、6ヶ月目に入ったところです。
まだまだ実感があるような、ないような・・・。
お腹は日々大きくなってきておりますが、生活は割りと普段通りです。
仕事もしてるし。

まぁ、これからどうなることやら!楽しみにしていてください。

*妊娠がわかってから今日までの記録を書き込みました。
ご興味のある方は下記リンク、もしくはカテゴリのMaternity Lifeからご覧ください。

ジネコ (7w/9w)
産院選び
つわり
産院登録 (8w/10w)
妊婦ケア
エコグラフィ&OneDayTest 1 (10w/12w)
エコグラフィ&OneDayTest 2 (10w/12w)
ジネコ検診 (16w/18w)
胎動ポコポコ (17w/19w)
第2回 エコグラフィ (19w/21w)
page top
CATEGORY : Maternity Life
第2回 エコグラフィ (19w/21w)
DATE : 2009-03-11-Wed Comment 4
第2回の公式エコグラフィ。
毎回ジネコの診察で簡易的に超音波は見せてもらっているものの、やはり専門家の機材は鮮明!
・・・といっても、私のところは流行の3Dでも4Dでもないんだけどね・・・。

今回の検査のメインは、各部機能の確認と、なんといってもべべの性別~!
もちろん、性別を知らずに出産を迎えることもできるのですが、私達は教えてもらうことを選択。
やっぱり、諸々準備するのに知ってた方が便利だしね~。

さて、今回のエコ。
現在、べべは20cm以上に育っているので、からだ全体をいっぺんに見ることはできないのですが、その分各部分を細かく見ることができます。例えば、心臓が動いていることはもちろん、心臓の中に4つの部屋があって、弁(だっけ?)がぱかぱか開いたり閉じたりしているのまで見える!すっすごい!!
背骨の配置や、指一本一本の骨まで見えて、もうびっくり、びっくり!
いろいろ説明を聞きながら、へぇ~の連続でした。

後、私が気になっているのはべべの鼻の高さ(笑)!
ぜひともさん譲りの高いお鼻になってほしい(笑)!
なので、エコの先生に
「鼻の高さはどうですか?」
と聞いたところ、
「え、鼻?珍しい質問だなぁ(笑)」
と言われつつ、
「別に普通サイズだと思うけど?」
とのことでした(笑)

でも、後で幼児雑誌とかの写真みたら、欧米の子供も赤ちゃんの時は鼻が高いわけでないので、意味のない質問だったかも。。。
bebe_echo2.jpg
どうでしょ?

とにかく今のところ問題なく育ってくれているようなので、よかった

ところで、べべの性別ですが!!!

エコ先生は、揺るがない現実?を超アップで見せてくれました~!!!
振り返ったら、モニターいっぱいに突起物が写っててびっくり!こっちが照れちゃいました、アハ。



ってことで、ギャルソンです!
page top
ちょっと貧血ぎみ(私には似合いませんが・・・)だったので、鉄分補給を!ということでさんに頼んでレバー(Le fois)を買ってきてもらうことに。得に好きなわけじゃないけど、こんな時にはしょうがない・・・。

レバニラでも作ろうかしら!?と思っていたところ・・・

OK!と喜んで出かけて行った彼が買ってきたのは・・・
coeur-002.jpg

Coeur de veau!(牛の心臓でした・・・。

:「あ、間違っちゃった・・・」

っつーか、でっかく書いてあんじゃん!!

と思いましたが、気を取り直してこれを料理してみることに。
心臓(はつ)って焼き鳥でしか食べたことないのよね。。。どうやって食べるのかしら?
しかし、牛の心臓って大きいわ~。

さんも日本の焼き鳥で食べた意外の記憶がない、とのこと・・・。

しょうがないのでパッケージに書いてあったこの肉メーカーのサイトを覗いてみると、レシピありました~。他のサイトでもいろいろあったけど、このサイトのレシピが一番シンプルだったのでこちらで試してみることに。

作り方はとっても簡単。
1)ハツを1cmほどづつに縦切りし、バターを溶かしたフライパンに入れて5分ほど焼く。
2)小麦粉を少々振りかけ、塩、コショーをして更に5分ほど焼く。
3)コニャックを振りいれてフランベさせる。
(我が家にコニャックがなかったので、白ワインを入れました)
で、皿に盛ってできあがり~。

付け合せにポテトのピュレと人参ムース、そしてレモンを。
coeur-003.jpg

あまりにもシンプルなレシピだったけど、お味は・・・

心臓ということさえ忘れてしまえば意外といける~ハツはレバーに比べてくせがないので、こりこりとおいしかったです。
鉄分もレバーほどではないものの、結構入っているようだし。

もしご興味があったら試してみてね
page top
なんだか知らない間に見ることになってしまった、「Watchmen」(日本公開は3月28日より)。
watchmen-poster.jpg

友達夫婦と夕食後(なぜかこの4人が集まるといつもタジン料理を食べます)、シャトレーの映画館へ。はちきれんばかりのお腹の彼女(英国人・出産間近)が一緒だったおかげで優先的に映画館の中へ入場できました!!

さて映画、日本では原作は有名ではないけれど、アメリカではかなり人気のコミック(?)だそうなのだけど・・・




原作がどうとかいう問題でなく、、、最悪の出来でした。
1時間が経過したところで思わず「あとどのくらい?」ってとなりのさんに聞いちゃったくらい(笑)。。。

劇場内の空調も悪く、観客のマナーも最悪、そして映画はさらにダメダメ。。。

座っているのが辛かった

どーっと疲れて劇場を出て、シャトレーの駅からメトロ1番に乗ろうとしたら、閉鎖中・・・。
もう最悪でした・・・とほほ。

あー疲れた。
page top
CATEGORY : Films
「Gran Torino」を観た
DATE : 2009-03-05-Thu Comment 0
クリント・イーストウッド監督、主演の最新映画「Gran Torino」を観てきました。
granmovie.jpg

私は車オンチなので知らなかったのですが、フォードの70年代の名車でトリノという車があったのだとか。

主人公のウォルト(監督本人)は今はアジア人地区化されてしまった土地で、この車と犬を大切に生きてきた、いわゆる頑固ジジイ。
奥さんが亡くなって一人暮らしになったところから話が始まります。

日本では4月に公開ということで、あらすじはほどほどにしておきますが・・・。
いやぁ、いい映画でしたよ。

言いたいことがシンプルにあって、それをシンプルに表現する。

簡単なようで難しいことが、自然に行われています。
頑固ジジイと地域コミュニティとの問題、頑固ジジイと家族との問題、人とどう向き合って生きていくのかということが様々な角度から語られ、1時間50分くらいの中に綺麗に納まっている。

もっとジジイパワー炸裂のマッチョなお話かと思っていたので、感心させられてしまいました~。

機会があったらぜひどうぞ。
page top
ちょっと前に届いていた日本の運転免許証の返却通知。
免許証をフランスのものに変更手続きしたのが昨年の6月なので、はるか昔に感じます。。。まぁ、ここにいたら使う機会は全くないからいいんだけどネ。

フランスでの免許切替手続きでは、日本の免許証を提出せねばならず、ちょっと前までは「返却不可」ということでもどってこなかったらしいのですが、今は日本の大使館経由で返してもらえます。

天気もよいし仕事もひと段落していたので学校の本を買いつつ大使館まで

返却手続きはなんてことなく、届いた紙に必要事項を記入して、サインするだけ。
あっけなく手元にもどってきました。
permisjapon.jpg
なんかホチキス止めされちゃってますが(笑)

一応これで日本でもフランスでも運転できます~。
なんで一応かというと・・・私、ぜんぜん運転してないが故のゴールドなんだもの・・・おほほ。
今後運転することはあるんでしょうか?

あ、でも日本の免許証の名義を変更してないんだった!
また手続きか!メンドクサイ!!
page top
昨日からパリ市主催の語学学校が再開され、さっそく初レッスンに参加。
前回のクラスから一緒にレベルアップした子もいれば、2度目の同レベル受講の人、全く初めての人などいろいろです。初めての人は、母国ですでにフランス語を勉強してきた学生さんが多いですね~。若者についていくのは大変です・・・。

先生は今度は男性で、前の先生よりもゆっくりわかりやすく話してくれる感じ。
最初の授業だったからかしら?

ま、ゆるーく、楽しく(?)授業を受けたいと思いま~す。

といいつつ、もうすでに宿題がでてるのよね
これから新しいテキストを買いに行かねば。


page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。