**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
我が家が「Okonomi Yohei」に大変身!
okonomi-002.jpg
華麗な手さばき(!)でお好みをさばく店長。広島風だす。
okonomi-013.jpgokonomi-016.jpg
久しぶりに食べました~。広島焼き おいし~
okonomi-010.jpg
ご来店のお客様方も大満足のご様子。

ねぎと間違って買ってしまったニラも、心配していたキャベツの固さも全く問題なく大成功。
本当におしいかったです・・(しみじみ)。




あれ↓お客さんも挑戦ですか?
okonomi-018.jpg


ご馳走さまでした!
スポンサーサイト
page top
やっと感じはじめました、胎動

最初は夜、さんと映画を見ているとき。
クローズZERO」というヤンキー学校の話を見てたんですが(笑)、おかしくて二人で笑った瞬間に「ぽこっ」となにか今まで感じたことのない感覚が・・
別の意味で忘れられない映画になってしまいました 映画もおもしろかったけどねw。

それ以来、毎日「ぽこっぽこっ」と感じでおります。
叩かれているというよりは、なんか泡みたいな?感じです。
こうなってくると、「あ、べべがこの中にいるんだな」と常日頃感じることができるので、なんだか安心だし、本当に母になるんだなぁ~としみじみ。

こうやって少しづつ母にしてもらうのですね~。

本によると、この時期のべべは20分くらい起きてて40~50分眠る、というペースなんだとか。
なので胎動を感じる時間は起きてる時間なんでしょうね。
でも昼間はこちらが動きまわっていることが多いので夕方~夜に感じることが多いです。

「ぽこっ」ときたら、「とんとん」とお腹を軽く叩いてあげていると、そのうちコミュニケーションが取れるようになる?とのことなので、感じたら「とんとん」するようにしています。

早くさんにもわかるくらいに動くようになるといいのだけど、外から触ってわかるくらい動くようになるのは7ヶ月くらいなんだそうです。もうちょっと待っててね~
page top
ご存知ですか?手作りの暖かみと、素敵な色合いがたまらない布ぞうり。
zouri_up.jpg
そんな素敵な手作り布ぞうりを日本の青森から届けてくれる朝市工房「福ふく」さん。
fukufuku_logo.gif

実は、結婚式の引き出物にぞうりの制作をお願いしたのがきっかけでとても心良く対応していただきました。
そんな福ふくさんからのお知らせ。
NHK国際放送で、日本の伝統を世界に伝える番組で福ふくさんが出演されるそうです。

放送予定は・・・

【海外での放送】
 ※3月5日(木)
  日本時間 午前8:30~9:00 
  このうち、約10分間が福ふくについての時間だそうです。

 ※再放送(海外)
  12:30~・16:30~・20:30~・24:30~・28:30~

【国内】
 ※NHK WORLDのホームページ
  3月5日(木)
  午前8:30~9:00
  http://www.nhk.or.jp/nhkworld/index.html

 ※NHKデジタル教育3
  3月24日(火)22:15~22:45


実はどうやったらNHK国際放送というのが見れるのかよくわからないのですが・・・。
誰か見れる人います?

フランス人の友人達もとっても気に入ってくれた布ぞうり。
プレゼントにぴったりですよー。
すてきなコレクションをWebでTVでぜひ見てみてください!!
page top
CATEGORY : Films
すごい!すごい!すごい!!
DATE : 2009-02-23-Mon Comment 4
昨年のアヌシーアニメーションフェスティバルで見事クリスタル(大賞)を受賞した加藤久仁生監督(←きゃぁ~もう、君づけなんかじゃ呼べないね!)の「つみきのいえ」が!
その時の記事はこちら
なんと!!

アカデミー賞 短編アニメーション部にてオスカー獲得!!

すごい!すごい!すごい~!!!

ジェニファーアニストンとジャック・ブラックからトロフィーが!!
kato_kun.jpg写真はYahooより

とりあえず、大興奮のお知らせでした!

おめでとう!久仁生君!!!
page top
CATEGORY : Out of Paris
リヨンに行ってきました。
DATE : 2009-02-21-Sat Comment 2
リヨンまではTGVで2時間ほど。今回はiDTGVというネットで買えるTGVのチケット(購入はSNCFのサイトより)を使用したので、ファーストクラス片道一人38ユーロと激安。
本数は少ないですが、気ままな旅にはぴったり。車両はTGVの人とiDTGVの人用に分かれていて、iDTGVの方は最新の車両ではなかったですが、別に汚いわけでもなく全く問題なし、でした。

【街歩き篇】
寒かったけど、天気は良くて気持ちよかったです。古本屋を覗いたり、旧市街を歩いたり、美術館を訪れたり、楽しい街歩きになりました。
DSCF2755.jpgDSCF2757.jpgDSCF2761.jpgDSCF2763.jpgDSCF2765.jpgDSCF2767.jpgDSCF2768.jpgDSCF2770.jpgDSCF2777.jpgDSCF2780.jpgDSCF2783.jpgDSCF2784.jpgDSCF2786.jpgDSCF2789.jpgDSCF2797.jpg

【食べ物篇】
今回もいっぱい食べたなぁ。
lyonfood_01.jpglyonfood_02.jpglyonfood_03.jpglyonfood_04.jpglyonfood_05.jpg

【お気に入り篇】
とても可愛かった壁画。写真に写っている窓、ドアは全部絵ですよ。壁画に登場するのはすべてリヨン出身の有名人。誰が誰かな?
lyonwall_01.jpg
lyonwall_02.jpg
lyonwall_03.jpg

リヨンはパリに比べてきれいでよくオーガナイズされている、という印象を持ちました。地下鉄なんかもとてもきれいだったし。
リヨンの人はパリジャンみたいにうるさくない?と、さんは感じたようです。。。ヨ。
page top
CATEGORY : Maternity Life
ジネコ検診 (16w/18w)
DATE : 2009-02-16-Mon Comment 0
日本式で18週目、フランス式で16週目の検診に行ってきました。

一ヶ月に一度の検診ってなんだか不安です。胎動も感じられない今日、bebeが無事に育っているのかどうかを実感することはできないのでね~。

って、ことで待ちに待ったジネコ検診なのに・・・
名前呼ばれて席に座った瞬間、ジネコ先生
「で、何かある?」
ってかなりシンプルすぎ~。

とりあえず、便秘気味(妊婦はみんなそうなるそうです・・・)なのを相談すると・・・

米を食べるのを控えるように!!

と言われてしまった。ありえない~。
でもフランスでは便秘に米がよくないというは定説らしく、前に話を聞いたことがあったのだけど。

こちらは日本に比べて繊維質の食べ物が少ない気がするので、米が槍玉に上がってる感じがします。気持ち控えめ、くらいでがんばってみようかなぁ。
でも米抜きは無理~

それともう一つ質問したのが、妊娠月日の数え方。
今更なんだけど、日本式やらフランス式やらいろいろあってわかり辛いので。
例えば、今私は日本式で18週目、フランス式で16週目なのですが、日本の本や、ネットなんかでは妊娠5ヶ月って出てるわけです。だけど、フランス式では、3ヶ月と25日で、4ヶ月目。
誰かに「今何ヶ月?」と聞かれた時にどの数字を答えてよいのかなんですよ(笑)

その後、先生の所にあるエコーでbebeと一ヶ月ぶりの対面。
以前は画面に綺麗に体が収まっていたのだけど、もう大きくなってしまった部分的にしか見えなかったです。でも、脚をブラブラさせたり、なんと指はオッケーグーポーズ。
おしゃぶり用なのか、私達に無事を知らせるオッケーポーズなのか?はわかりませんが、かわいかったです。

体重の変化は一ヶ月前とそれほど変わりなく。と言っても、これが普通値くらいです(笑)

来月の公式エコーの時には性別がわかりそう。。。
私達は性別を教えてもらうことにしていますが、皆様には出産時まで内緒にすることにしました!
2人(bebeも入れて3人)だけの秘密です。
家族にもドキドキ感を味わってもらおうかと思います~。

皆様の前に現れる日まで楽しみに待っててください。

page top
意外と近所にあった日本庭園。

季節がらちょっと寒々しかったのですが、ぜひ青々しい季節にまた遊びに来たいものです。

場所はギメ美術館 別館(パンテオン)。入場無料ですよー。

DSC00748.jpgDSC00749.jpg

ちなみにこの小さな家は茶室なのかな?と思ってドアに手をかけたら係りのマダムに怒られちゃいました
ここで休憩&お茶できたら最高だろうに。。。
page top
CATEGORY : Films
「Benjamin Button」を観た
DATE : 2009-02-10-Tue Comment 4
話題のブラピ映画、L'Etrange Histoire de BENJAMIN BUTTON(邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生)を観てきました。
ben.jpg

人は、生まれ、育ち、年をとり、老い、死んでいく。

そんな当たり前のことが、逆になってしまった男、ベンジャミン。
なんで?どうして?という視点ではなく、彼はこういう運命の元に生まれた人間、という視点一本で彼の人生が綴られていきます。
いたってシンプルな話ですが、2時間45分の(ちょっと長い)上映時間に飽きることなく。

いやぁ、オススメ。ぜひ皆さんに観て頂きたい。

もちろん、ブラピもすごいし、何人もの人間が一人の人生を演じているのにも関わらず、ちゃんと一人の人間に見える、という演出、特殊効果がすばらしいです。

静かに流れる時の音にぜひ、耳を傾けてみてください。
page top
ある日本のドキュメンタリープロジェクトのお手伝いをしていて、フランスで撮影された素材のディスクリプション(タイムコードを記録しながら、誰がこう言ったとか、こんなことを撮影したなどの説明書き)を起こしているのだけど、登場する日本の皆さんが大阪の方々で皆さん関西弁で話してるのね。
それを聞きながら、そのまま書き起こしているのだけど、関西弁って口語をそのまま書くと文字変換がしづらくない?

例えば・・・
思っていて」を「おもっとって」と打っても、「思っとって」とは一発で変換できないのよね。。。ディスクリプション上ではなるべく漢字を使って少スペース化したいので、うまく変換できるといいんだけど。。。

・・・関西の皆さんはどうやって文字変換してるのかしらん?
なにかコツってあります?
page top
昨日の↓書きテストに続き、昨日は面接の試験をしてきました。

面接、というと一般的な身の上話を面接官とするのか?という感じですが(実際、私もそんな感じで一般的な話をして、フランス語の能力を判断するのかと思ってました)、実際テストに行ってみたら・・・。

テーブルの上に小さな紙(問題)が裏返しに置かれていて、その中から一枚づつ選びながらその問題に答える、という本格的な口頭試験でした。

こういう口頭試験、フランスでは一般的なんだそうでテスト全体に占める割合も大きいのだとか。
頭が良くても、話せなきゃだめ!ってことだよね(笑)。
ちょっとフランスちっく。

日本にはないよね~?少なくても私は初めてでした!
大学の専攻によってはこういう試験あったりするのかな~?
なんせ私、美大だし・・・(笑)。

テストが始まってびっくりしたのは、、、
なんとテストするのは他のクラスメートが見ている中・・・。
え~なんかはずかし~とちょっとびびってしまいましたわ。

実際に行った問題は、文法(動詞活用など)数問とお題についてのフリートーク
私が引いたカードは「あなたの好きなバカンスの過ごし方」だったので(笑)適当に答えました。

先日行った筆記試験の解答用紙も一時返却され(すでに添削済み)、その後口頭試験の点数も発表されて、自分のテスト結果(合計点数)とご対面。

50満点中、30点以上が合格、ということで・・・

見事、合格いたしました~

合格すると終了証明書が発行され、希望者は来期の講座(1レベル上)に自動的に入学できるというので、がんばって来期も講座を受けることにしました。。。

後数ヶ月、試練は続きます~。
page top
CATEGORY : Life in Paris
パリ市民講座 今期終了
DATE : 2009-02-02-Mon Comment 6
昨年の9月から受けていたパリ市主催のフランス語講座。
今週のテストで今期終了です。

今年に入ってから、テスト対策(過去問)を授業の中でもやってたのだけど、このCertificat de capacité(終了証明書)のテストが結構難しい・・・。
文法的にはもちろん、習った範囲のことが出題されるのだけど、テストが

1.COMPRÉHENSION ORALE (聞き取り)
2.COMPRÉTENCE LINGUISTIQUE (文法)
3.COMPRÉHENSION ÉCRITE (読解)
4.EXPRESSION ÉCRITE (作文)
5.EXPRESSION ORALE (面接)


と分かれていて、各10点配点の50点満点方式。

私にとって問題なのは、聞き取りと読解。
ボキャブラリーが少ないため、ラテン語圏の子達にはどうしてもかなわない。
授業中もこの点が不得手なアジア圏生徒は集中攻撃されてました

ってことで、テスト対策としては、いきなりボキャブラリーを増やすのは無理なため、文法と作文で取りこぼすことがないように・・・!って感じで基本からべんきょーしましたよー。
7FB_DSC00744.gif7FC_DSC00743.gif
久しぶりにこんなに勉強したのでなんかとっても疲れました。。。

で、今日書き問題のテストをしてきました!(面接テストは水曜日)
読解も聞き取りもなんとか理解できて、もちろんできなかった問題もあったけど、自分としては満足。
なにより、久しぶりに学生気分にもどってテスト勉強できたのが収穫でした。(私、まだやれる!的な・・・)

しかし、こんな難しいテストをクリアしないと終了証明書がもらえないなんて、厳しいわね。
今まで行ったことのある、私立の語学学校とは段違いなのでした。
市民講座だし、授業料安いし、もっと適当な学校かと思ってましたわ~。
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。