**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DSC00741.jpgDSC00742.jpg
近所のスーパーで見つけたおせんべい。
その名も大阪寿司ミックス(左)と芸者ミックス(右)。
芸者ミックスはLOW FATらしいですが、内容物は全く同じに見えました(笑)

日本ぽければなんでもありのネーミング。

パンツの丈を直してもらいに近所で見つけた洋服のお医者さん(Clinique de vetement)に行ったら、二人のかわいいおばあさんが仲良さそうにニコニコしながらお仕事してました。
日本に興味津々みたいで、いろいろ質問されておしゃべりしてたんだけど、話しながらも、縫い針を持った手はちゃんと動いてるの!プロだねぇ。
あんな風に一生仕事が楽しそうにできたらいいなぁ~。
スポンサーサイト
page top
わたくしその昔は喫煙家でございました。
かれこれ止めて5年くらい経つかしら?
今となっては、「私、吸ってたっけ?」ぐらいの遠い過去に感じるわけです。

元喫煙家なだけにタバコを吸う人の気持ちはわかるし、止めるのが難し~い気持ちもわかる。

だけど、

歩きタバコはいただけない!

この寒い中、カフェの軒先で小さくなりながらがんばって吸ってる人はまだよしとしましょう。

だけど今のパリは歩きタバコ多すぎ!!

昨日も歩きタバコしながらやたら手を大きく振って歩いてる人のそばを子供が歩いてて見てるこっちがドキドキしてしまいました。

オバマさんも愛煙家なんですってね。
ホワイトハウス内は禁煙だっていうから今度こそ、禁煙かな?
それとも、建物の入り口で他の愛煙家達とたむろって吸っちゃうの?(笑)
page top
友達にもらった「おしゃぶり梅昆布」
01-25-09_2004.jpg
を冗談半分でさんに食べさせたら、たいそう気に入ってしまった

それならばと「都こんぶ」
01-25-09_2005.jpg
も食べさせてみたのですが、こちらはダメでした


微妙ですね。
page top
最近は仕事、勉強(テストが近いので)、家事を淡々とこなす毎日でございます。
寒さはかなり落ちついたものの、変わりやすい天気が続いててなんだかお出かけ!って気分にもならないしね。

そんな今日この頃、私達が毎晩見てるのは
dex.jpg
DEXTER (デクスター)

まだ見てない人も今パリの街中に貼られているこちらのポスターを目にした方は多いのでは。

デクスターはマイアミ警察の血痕専門鑑識官。頭脳明晰で信頼もあつい彼だが、その裏では人を殺さずにはいられない天性のシリアルキラー。でも彼が殺すのは法で裁けない凶悪犯のみ・・・。

ということで、テーマはずばり

デクスターは自分が殺した人の血液をコレクションしているのですよ~ぶきみ~。

残酷な殺人がたくさん起こるのですが、殺人シーンが怖いというよりも、とにかく血。
なので、血を見るのが苦手な人は決して見ないほうがいいです(笑)

私もいつも見る前に「血はにせもの、にせもの・・・」と言い聞かせてから見るようにしてます(笑)

シーズン1は冷凍庫キラーと呼ばれる連続殺人犯とデクスターの対決と共に、デクスターの生い立ちの秘密が解き明かされていくのだけど、「殺人犯からみた殺人事件」という視点が面白い。

人並みに「感じる」心を持たないデクスター。それでも社会の中では確実にいい人を演じられる彼。
殺人は悪いことだとわかっていつつ、魅力的な彼についつい情をかけたくなってしまいます~。
page top
オバマ大統領就任でテレビは大騒ぎですね。

ところで選挙中話題になったオバマ氏のポスターですが
obama.jpg

あなたもオバマ氏のようになれる!サイトがこちら
Obamicon.Me
obama_site.gif
*Flash Player10 必須

こちらの画面から中に入り、自分の画像ファイルもしくはWebカメラからの映像をインプットするだけであなたもオバマ氏みたいになれちゃいます!(無背景画像推奨。4MBまで)

さっそく私もチャレンジ。
progress.gif
なんか、ちょっと違う(笑)
やはり一人のアップ写真の方がいいかもね~。

なんとこのサイト、写真をつくるのは無料ですが、ご希望に応じて作った写真をT-シャツにしたりマグやバックにプリントしたりできるらしい!なんとも商売上手ですな!

お暇なときに遊んでみてね。


page top
CATEGORY : Films
「Slumdog Millionaire」を観た
DATE : 2009-01-19-Mon Comment 2
slum_01.jpg
天気のイマイチな週末。
こんな時は映画に限る!と「Slumbog millionaire」(スラムドッグ・ミリオネア)を観てきました。

この作品、舞台はインドのムンバイで出演者もみんなインド人俳優ですが、監督は「トレイン・スポッティング」のイギリス人映画監督ダニー・ボイル。
彼のテンポのいい映像カッティングが見ものです。

お話は・・・
ムンバイの貧困地帯に住む孤児が過酷な環境の中成長し、ふとしたきっかけからテレビのクイズ番組「クイズミリオネア」に出演を果たし・・・。

といった感じで、みなさんおなじみの「クイズ ミリオネア」が映画内で再現されてます。
クイズミリオネアはイギリス発祥のクイズ番組ですが、今では全世界で各国版が放送されておりもちろんインドでも大人気らしいです。
slum_02.jpg
素直におもしろかった!です。
全体のお話が新しいわけではないのだけど、舞台がインドで貧困層の生活がよく描かれているし、それに反してミリオネアのおなじみの映像、音楽がワクワク感を盛り立ててくれます。

日本では4月に公開されるモヨウ。
http://slumdog.gyao.jp/

ちなみに・・・
ミリオネアの世界の司会者をコレクションしてみました。
まずは映画の中の司会者。
milli_film.jpg
本家本元イギリス
milli_eng.jpg
インド
milli_ind.jpg
アメリカ
milli_ame.jpg
フランス
milli_fra.jpg
イタリア
milli_ita.jpg
そして我らが
milli_jap.jpg

どれも鼻持ちならなそうなおじさまばかりですね~
司会者選出の規定でもあるんでしょうか(笑)
page top
慌しい一週間でした。

先週の金曜、友達とご飯を食べている際に彼女のお父様が亡くなられたとの連絡が入り、食事を切り上げて急遽帰宅。
その話をさんにしていた最中に、今度は彼の携帯が。。。
そして知った「DADI(彼の祖父)の死」。
あまりのタイミングにびっくりしたのもあるけれど、ノエルではあれほど元気だったDADIがこんなにも早く逝ってしまうなんて予想もしていなかったので、二人して言葉を失ってしまいました。

次の朝、ノルマンディに駆けつけるとDADIは安置所に納められるということで家にはいなかったのですが、一人残されてしまったDIDA(祖母)が亡くなる前の様子や、それから何が起こったのかを話してくれました。具合が悪くてベットに横になったDADIに「SAMU(救急車)を呼ぼうか?」と聞いたら「いい、このままベットで休ませて」と言ったのが最後だったそうです。



全員が揃ったところで、安置所へさよならをしに。

こちらでは土葬が一般的なのですが、お葬式の時にはすでにお棺が閉められてしまっているので故人に会うチャンスはないのだとか。

DADIはすやすやと眠るように横になっていました。

日曜の夜には一度パリへ。
そして、火曜の夜に再びノルマンディへ戻り、水曜にお葬式+埋葬をしてきました。

2月1日には90歳の誕生日パーティを盛大に開く予定だったのに。。。
とっておきのサプライズプレゼントも用意していたのに。。。

もっとこうすればよかった、ああすればよかったという後悔はつきませんが、いつも私のフランスでの生活を心配してくれていたDADIが安心できるように、一歩ずつ前進していければと思います。

DADI、どうぞ安らかに眠ってください。
page top
CATEGORY : Maternity Life
エコグラフィ&OneDayTest 2 (10w/12w)
DATE : 2009-01-08-Thu Comment 0
先日のエコグラフィを持って、再びアメホスへ。
予約時間は10:00だったのだけど、名前を呼ばれたのは10:40くらい。
ま、こんなもんですわね。。。

面談したのは女医先生。部屋に入っていきなり、「とってもいい数字がでてるわよ~」とニコニコ顔で言ってくれました。
細かい説明はわからないところがあったのだけど、理解した範囲では・・・

今回のOneDayTestでわかりうる障害(trisomie 21<ダウン症>、trisomie13/18<エドワード症、パタウ症>)のリスク度は、年齢によるリスク度、エコグラフィによるリスク度、血液検査によるリスク度の3つを合わせて割り出される総合リスク度。

1/300が基準の数値とされ、それよりも確率が高いようであればこのテスト結果としては陽性と判断されます。**あくまでも確率なので、必ず障害があるというわけではないです**
その場合、更なる検査(羊水検査)などで確定診断することを医師の方では勧めるようです。


べべちんの総合リスク度はtrisomie 21が1/3580、trisomie13/18が1/6674ということでかなり可能性は少なく、更なる検査は必要ないだろうということになりました。とりあえずよかった!

といっても、障害はこれがすべてではないし、生まれてきてからじゃないとわからない障害もたくさんあるわけで、とにかく元気に生まれてきてほしい、と思う気持ちはどのママ、パパにしても同じこと。
べべちんに会えるまでの1日1日を大切にしながら、元気に生まれてきてくれることを祈ってます。

ところで、

今回の妊娠のこと、まだ、家族にもちゃんと話してなくて・・・。
彼のお母さんにはクリスマスの食事のこともあるし、なんとなく彼から話をしてもらってたのだけど、お父さんは全く知らず。
今日の結果が良かったので、帰り道に実家に寄ってやっと妊娠報告!
義父母はフランス人にしては珍しく、感情をあまり表に出さない人たちなのだけど、彼が話しをしたとたんにお父さんは完全にフリーズしてました!すっごくびっくりしたみたい(笑)
しばらくしたら、にた~って笑ってました。
明日の朝には、日本の両親にも連絡しようと思います!
page top
今日は太陽が出ているパリの空。
でも、毎日寒い~ 昨日の夜、-10℃って表示されてました。

パリの公園は閉鎖(遊具が凍っていたりして子供に危険なため)されたそうで。。。
お庭付きの家に住んでるパリっ子なんてほとんどいないから、これって「家の中で遊べ!」って言ってるようなものよね。。。都会の子供は大変だ。

さて先日の話。

夜、一人で家にいるとインターホンが。
モニターに映っていたのは普通のフランス人男性。
「Allo?」と出ると、その男性、突然日本語で話しはじめた。

「私は神に仕えるものです。あなたと神について語り合いたいと思います。よろしければ*+△%&○*×・・・・・」

なんと布教活動 by 日本語

しかも、かなり流暢な日本語

布教活動自体は珍しくなく訪ねてくる人は時々いるのだけど、日本語ではもちろん初めて。
っていうか、
なんでここに日本人が住んでるって知ってるの?

確かに、メールボックスには私の旧姓も書いてあるのだけど(プリフェクチャーからのメールが旧姓で送られてくる場合があるため)、まさか一件づつ日本名を探しながら布教活動してるわけじゃないだろうから、この住所を知っていたとしか思えない・・・。

不気味かつ煩わしい。

思わず、
「興味ございませんので、結構です(きっぱり!)」
といって、インターホーンは切ってしまったのだけど、後からメールボックスみたら、日本語の布教本が入ってました

日本人の名簿でも出回っているのかしら?
やだわね。
page top
CATEGORY : Maternity Life
エコグラフィ&OneDayTest 1 (10w/12w)
DATE : 2009-01-06-Tue Comment 0
昨年中に予約しておいた公式エコグラフィOneDayTest

エコグラフィ---超音波検査。お腹のべべの様子が見ることができる。

OneDayTest---日本では「母体血清マーカーテスト」と呼ばれるようですが、赤ちゃんが先天的な障害を持っていないかを母体の血液を採取することで調べるテスト。これによりダウン症などの確率を知ることができる。

本来はエコグラフィを先にとって、病院に持参、血液検査の後、医師との問診、をすれば1日で済むはずだったのだけど、どこも混んでて予約がうまく取れず。
結局、午前中に血液検査をしに郊外にあるアメリカンホスピタル(ジネコ先生の指定)へ行き、午後にパリにもどってエコグラフィ。
2日後にエコを持って、アメホスに再度訪問、医師との問診、ということになりました。


なのでまずはアメホスへ。家から遠いのだけど、ラッキーなことに近所からアメホス行き(82番)のバスが出てました。アメホスは高いとか、手厚いとかいうイメージがあったのだけど、行ってみたら結構普通の病院で安心。
それほど待たずに登録と、血液採取をして本日は終了

夕方はエコグラフィを撮りに。
ジネコ先生のところでもエコグラフィは見せてもらいましたが、公式なエコグラフィ(別の場所に撮りに行く)は妊娠中3回のみだそうで、その貴重な一回目。
ドキドキしながらの体験でした。だって、実際お腹の中でべべちんが元気に育ってくれているのかどうかは全くわからないし(胎動があるわけでもないし)、本などを見るとすでに身長は9cmほど、なんて書いてあるけど「小さかったらどうしよう?」とか「いなくなっちゃってたらどうしよう?」とかいろいろ考えるわけですよ(笑)

エコの先生はとてもやさしく、リラックスしながら診察台へ。
お腹にジェルを塗って、リーダーをお腹に当てると・・・

いました~べべちん
bebe_echo1.jpg


前回ジネコ先生の所で見たときよりも、さらに人間らしい形に!
手も足も背骨や脳みそも!ちゃんとあります!
しかも、なんだか異様に動いてるんでびっくりしちゃいました。なんだか魚がピチピチ跳ねてるように、もしくは全身で笑ってるかのように動いてましたよ(笑)
思わず先生に「こんなに動いてて大丈夫なんですか?」って聞いてしまいました(恥)
エコ先生は「パパとママに挨拶してるんじゃない?ボンジュール~」なんて言ってくれて、私達二人ともホロリ。

感動的でした

エコ先生が測定してくれたところ、べべちんのサイズは、頭からお尻までで7cmということなので、足をいれたら9cmぐらいあるんでしょうね。本にあった数字どおりだ~。
その他、頭のサイズ、首の裏の方にあるなにか(?)のサイズ(ここがむくんでいると障害がある場合が多いそうです)などなどあちこち測定してもらいました。サイズ的には全く問題がないそうでひとまず安心!

あさって、これをもってもう一度アメホスに行きます!
page top
我が家はさんも私もフリーランスのようなもの(彼は自分の会社がありますが)なので、基本的に家で仕事をすることが多く、食事は1日3食2人分用意しないといけない

料理をすること自体は好きだし、仕事の合間の息抜きになるので(ときどき面倒くさい~と思うけど)なんとかなるのですが・・・メニューを考えるのが大変
っていうか、面倒くさい!

そんなとき!ブロ友さんの素敵なお料理レシピを拝借しております。

最近チャレンジしたもの。
foods-004.jpg
夜日子さんブログで拝見した、ラディッシュのピクルス。
foods-009.jpg
カルフォルニア巻き。上のピクルス添え。
ピクルス、かなり好評です。
foods-005.jpg
自家製PIZZA。ちとドライドマトがこげてしまいましたが。

PIZZAはイタリアに住んでる時も作ったことがなかったです。イタリアではPIZZAは外で食べるもの!って感じで少なくとも私の周りには家で作って食べてる人はいなかったですね。ま、たくさんPIZZERIAがあってすぐ食べられるし、やっぱ釜焼きでないと!という人が多いのでネ。

ウチのオーブンではいまいち火力不足だった気もしますが、なんとかおいしく食べれました!
市販のPIZZAは角砂糖24個分のカロリーというgintaさんの話をさんにもしたらかなりびびってました

ということで、我が家の食卓はブロ友さんに支えられているといっても過言ではございません!
皆様これからもよい知恵をYoukilaにお授けください

<<追記>>
今日は午後からお汁粉を作ってみました。
foods-013.jpg
なにも日本のお正月らしいことをしていなかったので・・・(お汁粉がお正月っぽいか不明ですが)
実家からたくさんお餅を送ってもらってたのですが、実はさん、あまりお餅&餡子には興味がなく。。。以前あまり食べなかった記憶があったので躊躇してたのですが、いざお汁粉を振舞ってみたら喜んで食べてました!(また食の日本人化が進んだのかも)
久しぶりに食べるといいもんですねぇ~
page top
わりと毎年趣きをおいている「初笑い」
今年のチョイスは・・・

三谷幸喜監督作品
magichour.jpg
ザ・マジックアワー

三谷作品はノリノリで見るにかぎる!のでノリノリで見ましたが、
たのしかったですぅ
前回の「有頂天ホテル」より私はこっちの方が好きです。

三谷作品といえば、豪華なエキストラ配役が見ものですが、「有頂天ホテル」の時はそれが故の無駄なカットとか台詞とかがたくさんあって、「ちょっと・・・」ってところがあったのですが、今回は映画製作現場が舞台なだけあって、どんなに俳優がでてきても違和感がない!

んな馬鹿な!の連続なのだけど、そこはあくまでもノリで!
相変わらずに全体を流れる素頓狂な感じと、ほろっとさせる部分とうまく融合してたと思います。

機会があったらどうぞ~
page top
あけましておめでとうございます

昨夜は友人宅で夕食&カウントダウンでした。
そこでちょっとしたゲーム?があったのですが、
私に与えられた称号は・・・
01-02-09_0007.jpg

MISS NAUGHTY

でした~。
Naughty --- いたずらっ子、小悪魔、無邪気なセクシーさ
って感じでしょうか。

今年のスローガンにしてみようと思います(爆)

それでは皆様今年も宜しくお願いいたします~

PS:エッフェル塔のライトアップが通常カラー(オレンジ)にもどりました!
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。