FC2ブログ
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : Foods
ついに実現!ウチすき焼き!
DATE : 2008-11-30-Sun Comment 8
ちょっと前にすごくすき焼きが食べたくなったんだけど、でもすき焼き鍋がないなーと(鍋用の土鍋はあるのだけど)。。。
そんな時にDARTY(フランスの家電屋さん)のサイトで見つけた電気パン!
sukiyaki.jpg
45ユーロなり。

底の厚さが思っていたより浅かったけど、値段も安かったしいろいろ使えそうだからOK!
しかもサイトで申し込んだ次の日には到着。
こんなに荷物がすぐ届くのはAmazonとここぐらいね。

その後、すき焼き食べた~い熱がさめてしまって(笑)
鍋も使わずじまいだったのだけど、
この週末、夕食を食べにくることになった友人(仏人・来日経験あり)から「すき焼きが食べたい」のリクエスト!!

ということで、やっと実現しました!ウチすき焼き~。
sukiyaki-001.jpg

15区の韓国スーパー「ユーロマート」にてすき焼き用のお肉、ネギ、白菜、豆腐等々を購入。
このスーパーには精肉コーナーがあってその場でお肉をスライスしてくれます。韓国人のお兄さんだけどちゃんと「SUKIYAKI」はわかってくれるのだ。
普通のフランススーパーでは薄切り肉が売っていないので、有難い存在。
今、秋冬野菜の販売が行われてて時々春菊も並ぶらしいのだけど、この日は品切れ。残念。

でも、十分おいしいすき焼きが食べれてうれしかったれす~。
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : Daily
ムンバイはボンベイだった
DATE : 2008-11-27-Thu Comment 2
インドで起こった同時多発テロ。
こちらでも連日報道されています。

実は今、義父母がインドへ長期旅行中。
だいたいの日程は聞いていたものの、具体的に何日にどこへ移動するのかきちんと把握していなかった私達。

たしか、最後の滞在地はボンベイだったはず・・・。

テロがあったのはムンバイ・・・



・・・えぇぇぇ!ムンバイってボンベイのことなの!?



すっかり脳みそに一撃くらった気分。
名前が変更になってたとは知らなかった・・・。


急に心配になってきました
といっても彼らがムンバイに到着するのはもう少し先なので、そのころには少しは落ち着いていると思います。
インドへは何度も行っているし、数々の旅武勇伝を持つ二人なので落ち着いて対応していると思いますが、簡単に連絡が取れる場所ではないので帰ってくるまでちょっと心配ですね。。。


それにしても無差別に関係ない人の命を奪うテロ、許せません。
page top
10月10日に行った滞在許可証の更新手続き。
やっと、受取りの日がやってまいりました~。脱レセピセ生活!です。

11:30ごろ余裕でシテ島プリフェクチュールへ到着。
列もできていなくてすんなり館内へ。受取りはFという建物なのだけど、工事中で入り口がない(!)ためEからぐるっとまわってFへ。
7~8人待ってる人がいたけれど、

基本的に名前を言って、
書類(パスポート、レセピセ、古い許可証、召集状)を渡し、
受取りのサインをしてカードをもらう

だけなので、そんなに待ちませんでした。

ただ「OMI-ANAEMの切手(70ユーロ!高!)を買ってこなかった」とか「え、ここで買えないの?」とかもめてる人は時間かかってましたね・・・。

ってことで、無事2年目の滞在許可証ゲット~で一安心



帰りにオペラのK子食品にて納豆を買った(笑)のですが、帰ってきてみたら
賞味期限がなんと8.27!
okame.jpg
げっ、賞味期限切れ?

と思ったら表のシールにはA CONSOMMER DE PREFERANCE AVANT LE 21/AUG/2009となっている・・・。

納豆ってこんなに賞味期限長かったっけ?

おかめさん、大丈夫ですか?
page top
スイスのアンダーウエアのブランドSloggiが主催した「世界一きれいなお尻大会」。
優勝者はブラジルの女性とフランスの男性が選ばれました

このニュースを見てなぜか自慢げなさん。

あなたのお尻じゃないでしょ~

選ばれたお尻はこちら!
oshiri.jpg
いかがでしょう?

女性はともかく、男性のお尻がここまでヒップアップしてると落ちつかない気が(笑)

page top
太陽が拝める合間にセーヌ川沿いをゆっくりお散歩。
気分がいいのでいつもより長めに歩きましょう。

セーヌ川にはたくさんの橋がかかっていますが、ほとりを歩いていると一つ一つの橋を間近に見ながら下を潜り抜けられるので視点が変わってデザインの違いもよくわかるし、楽しいです。

豪華絢爛なものもあれば、シンプルなものも。

今日気になったのは・・・

オルセー美術館とチュルリー公園を結ぶ、Passerelle Solferino(ソルフェリーノ橋)。
pontsolfe.jpg
歩道橋なのですが、上から来た人と、下(セーヌ)から来た人が交差できるようになってます。
シンプルだけど美しいデザイン。
pontsolfe2.jpgpontsolfe3.jpg
登ってみたら、階段の隙間から川が見えてちと恐かった・・・(隙間系苦手です!)

こういうボっーとできる散歩をしている時は、パリに来てよかったな、と思います。
東京では、こんな風に日常的に散歩を楽しむ余裕がなかったものね。

page top
CATEGORY : Topics
Prix constantin フランスミュージックアワーズ
DATE : 2008-11-20-Thu Comment 2
2008年にフランスからリリースされたアルバムの中から選ばれるフランスミュージックアワーズ。
今年のPrix constantinは・・・

asa.jpg
Asaの"Jailer"。
ナイジェリア生まれフランス育ちの彼女。
受賞曲は英語で歌ってます。

PVを見つけたので聞いてみてね。
なかなかかっこいいです。



page top
ガールズ友達のNちゃんと、そのお友達Kちゃんが短い日程ながら渡仏。
お食事してきました。
「ドレスコードを気にするほどではないけど、おしゃれなフレンチレストラン」
というリクエストに選んだお店は・・・

ブランリー美術館併設のレストラン「Les Ombres」。

店内がとても暗くてとても写真がきれいに撮れそうには思えなかったので・・・HPから拝借した写真です。
leso.jpg
エッフェル塔はブルーだったけど、ほんとこんな感じで眺めは最高。
うーん、ロマンチック

Les Ombres(レ・ゾンブル)とは「影」という意味で、天井に張り巡らされた鉄骨の影が落ちているかのように錯覚するように、壁やお皿やあらゆるものに影がデザインされていて、とってもおされ。

「食べきれるかなぁ?」なんていいながら私達は奮発して95ユーロのメニュをオーダー。
アミューズ、スープ、前菜、魚、肉、デザート!のフルコースでしたが、なんなく完食してしまいました~!(もちろん、一皿づつは小盛でしたわよ)

味は若干しょっぱめ?な気がしましたがおいしかったです。
スタッフの対応もとてもよく、気持ちいい時間が過ごせましたよ。

素敵な思い出ができること間違いなし!でオススメできるレストランです。
夏はテラスで食事もできるようなので、それも気持ちよさそう。

予約はHPからできます。レスポンスとてもよかったです。
その際に「エッフェル塔のそばがいい」と一言伝えましょう。

NちゃんとKちゃんは今日一路プラハへ出発。
楽しんできてね~。

--------------------
Les Ombres (レゾンブル)
27 Quai Branly -75007 Paris
tel.01 47 53 68 00
http://www.lesombres-restaurant.com/
--------------------
page top
大統領戦で沸くNYのタイムズスクエアにTVがズームイン!
え、あれ、
cassoulet.jpg
人ごみの中に大きく書かれた「CASSOULET」の文字!

ニュースの映像はこちら


CASSOULET(カスレ)とは・・・フランス南西部伝統の豆料理。。。?
kasure.jpg


アメリカでこの映像が放送された後、たくさんのアメリカ人が「誰が、なんのためにCASSOULETって書いたんだ?・・・っていうかCASSOULETって何?」

ってことでググッたらしく、その日の検索ワード上位に。

検索しても、でてくる答えは豆料理に関してばかり。
「CASSOULET」この文字の中に隠れたメッセージがあるに違いない!とネットで憶測を呼んだらしいです!

結局はフランスのTV局が仕掛けたジョークだったらしい?のですが・・・




・・・なぜCASSOULET?
page top
CATEGORY : Languages
【ミニ仏語】男性名詞・女性名詞
DATE : 2008-11-10-Mon Comment 4
先日Tちゃんと、Y君とご飯を食べていた時に話題になった仏語知識を忘れないうちにメモ。

*1 ビールの銘柄は女性名詞である。
<例>une Heineken, une Kirin, un'Asahi etc...
[理由]une bière de~ だから。

*2 ジュースの銘柄は男性名詞である。
<例>un Coca, un Schweppes, un Sprite etc...
[理由]un verre de ~ だから。

*3 水の銘柄は女性名詞である。

<例> un'Evien, une Vittel, une Volvic etc...
[理由] une bouteille de ~ だから。

*4 チェーン店系のお店は基本的に男性名詞である。
<例> un McDonald, un Quick, un Virgin Megastores etc...
<例外!> une FNAC ・・・フナックは女性名詞である。
[理由]FNACはFederation n~ a~ c~ の略語なので。

よって、私達がもめたBOOK OFFは男性名詞でいいらしいです。

高麗人参鍋をいただきながら(次の日お肌つるつる!)の仏語談義でした。
こういう細かいことって結構等閑にしてることが多いので有難いです。
page top
CATEGORY : Life in Paris
イイヒト、でも・・・。
DATE : 2008-11-09-Sun Comment 1
一日中歩き周ったこの日、夕食も済ませて駅のベンチでメトロを待ち。
かなりお腹一杯だった私達、歩き周った疲れもあいまってベンチでぼーっ。。。

すると、さんがとなりに座ってた黒人男性に話かけられ、なにやらコソコソと会話。
話終わると、その男性は立ち去ってしまいました。

神妙な顔のさんによると、彼は

「僕も妻といまもめててすごく辛い。君も君の妻と話すべきだ。話し合うことは大切だ。泣いてしまいそうだから僕はここから立ち去るよ」

と言ったのだとか。

「すごくいい人だよね」と感動しているさん。






っていうか・・・私達、もめてたっけ?







(笑)どうやら彼はあまりにもぼっーとしてる二人を見てケンカしてると思ったらしい。



しかも私が予想するに、彼は「彼が泣きそうだ」って言ったんじゃなくて、「君の妻が泣きそうだ」って言ったのでは?

なぜなら、、、
寒さとコンタクトの調子が悪さで涙が出るものでティッシュで目頭を押さえてたのよね、私。

勘違いのやさしさに思わず笑ってしまった私、なのにさんは、「なんで笑うの?僕はすごく感動したよ」としきりに感心してました。






・・・だって、私達ケンカしてないじゃ~ん!
page top
りんごが余っていたのでタルトタタンに挑戦。
レシピを調べたらいろいろあったのだけど、なんでもフランスのタルトタタン協会?が認定しているタルトタタンの作り方は、バター、砂糖、りんご、パート・ブリゼ(パイ生地)しか使ってはいけないらしい。

さて、先に結果・・・





tartetatin.jpg

ちーっと焦げてしまいました(笑)
写真だとさらに焦げが目立ってる気が・・・(いいわけ

だけど、味はとてもおいしかった!ので作り方をメモしておきます~。

1)りんごの皮を抜き、櫛形に切る。(結構細く切ったのだけど、もっと大きい方がいいかも)
2)鍋(T-falの持ち手が取れるやつを使用)にバター60gをひきつめ、砂糖40gをその上にまぶしておく。
3)そこにりんご(半分くらい)をひきつめて火にかける(強火)
4)ちょっとしんなりしてきたら、砂糖10gくらいを上にかけ、残ったりんごもひきつめ、さらに火にかける。
5)オーブンを温めておく
6)鍋の底が茶色になってきたら、一旦火を止める。
7)鍋にパート・ブリゼをかぶせる。
8)オーブン200度で20分、150度で30分焼く。
9)鍋底の水分がなくなったようだったら出来上がり!さましてから鍋をひっくりかえして盛り付ける。


今回はりんご4個使ったのだけど6個くらいの方がよさそう。
焦げてしまったのは6)の時に鍋が偏ってたらしく、火が均一でなかったため。

これでもか!というくらいに焼いて焦がしていただく、りんご好きにはたまらないタルトです。
アイスクリームを添えて食べたらおいしかったれす!
page top
今朝、大~きな荷物が届きました。
しかも、「エレベータが呼んでもこないから手伝って!」と郵便局のお兄さんに頼まれ二人でえっちら運んだのですが

送り主はさんのクライアントJ社。
なんだろう?と思って開けてみると・・・。

なんと、「オーバン・スターレーサーズ」のノベルティグッズ!

**オーバンについてはこちらから**
http://neveb.blog105.fc2.com/blog-entry-175.html
http://neveb.blog105.fc2.com/blog-entry-156.html
http://neveb.blog105.fc2.com/blog-entry-140.html

たくさん入っているので並べてみたら、
obangoods-001.jpg

ビリヤード台がいっぱいになってしまいました。
なんでもこれらのグッズ、ルーマニア1国で発売されたノベルティなのだそうです。

もちろん私達自体もT-シャツやフィギュアなどのノベルティは制作・販売しているし、ドイツなどでは、ベッドカバーやシーツ、タオルなんかも発売されていたりして各国によっていろいろあるのだけど・・・

リュックサック・ノート(5種)・メモ帳・鉛筆・色鉛筆・鉛筆定規セット・ポートフォリオ・消しゴム・セロテープ・クリップボードなどなど

ルーマニアのこの商品数は異常!
ルーマニアで何が起こっているんだ(笑)

オーバンがフランスでオンエアされたのが2006年、それから2年も経っていることもあり私達の頭はすでに次回作のことでいっぱい(もちろん、プロダクション業務は多々発生しますが)。
でもオーバンはいまだに世界中で巡業?していて、最近グアテマラでオンエアが始まりました!なんてニュースが届いたり。放送された国は70カ国以上になるそうです。

なんでルーマニアでこんなにオーバンがうけているのかはわかりませんが(笑)、身を粉にしてこの作品を制作したさんはとってもうれしそう。

私的には、いつかアニメのイベント(あるのかしらないけど)とかルーマニアに招待してくれないかな~?なんて期待してます。



ところで、これらのグッズはどうしましょうかね?

page top
銀行強盗、誘拐、殺人などを繰り返しおこし、「民衆の最大の敵」と呼ばれたフランス人凶悪犯罪者ジャック・メスリーヌの伝記映画「Mesrine・l'instinct de mort」を観てきました。
mesrine-02.jpg
フランス語の映画を字幕なしで劇場でみるのは、[Ch'tis」以来、2度目。
しかも伝記物ということで、しっかり予告編見て予習していきました
この映画をみるまで私はこのメスリーヌのことは知りませんでしたが、フランスでは有名人。
1936年生まれの彼、1962年に初めて逮捕されてから警察官に射殺される1979年までフランス・カナダ・アメリカで数々の犯罪を犯し、投獄、脱獄をも繰り返し・・・。

↓ちなみにこれが本物のジャック・メスリーヌ。
mesrine-01.jpg

「法に従うか否かは個人の自由である」

というのが彼の哲学だったらしい。

主人公メスリーヌを演じるのはヴァンサンカッセル。相変わらずいい味だしてます。

とりあえず第一部を見た限りでは・・・

彼が実際やったこと、犯した罪のエピソードがでてきて目まぐるしいのだけど、彼のパーソナリティにあまり触れられていなかったところがちょっと残念。まさに伝記、って感じ。
なぜ彼はここまでするのか?彼が何を考えていたのか?がもっと知りたくなりました。

第2部はどんな感じかな?

東京国際映画祭で日本でも上映されていたらしいのですが、一般公開されるのでしょうか?


page top
saruko.jpg

<Yahooニュースより>
青森県弘前市のリンゴ袋製造販売会社「佐藤袋店」が、麻生太郎首相やサルコジ仏大統領ら国を代表する人物の顔などを描いた「絵入りリンゴ」を作り、本人にプレゼントした。

写真を転写したシールをリンゴに張り、皮の表面に金色の肖像画を浮き出させた。佐藤義博社長が仏の知人に贈った絵入りリンゴがシラク前大統領の目にとまり、5年前から、現役の大統領に届けている。


サルコジさんは喜んでくれるでしょうか?
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。