**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
元々それほどの読書好きではなかったのだけど、パリに来てからよく本を読むようになった。
理由は、TVを見る時間があまりなくなったことと、どんどん漢字を忘れてしまいそうだから。

パリにはJUNKUDOBOOK OFFがあるので日本の書物が割りと簡単に手に入る。
だけど問題は値段。
文庫本の新品で10ユーロくらい?するのかな?(新品は買ったことないので値段がはっきりわからないけど)中古でも5-6ユーロ。日本の新品より高い(笑)

この間日本に帰ったときに日本のBOOK OFFでたくさん文庫を買ってきたのだけど、それも読破しつつある・・・。
そんなときに役立っているのが、MIXIの帰国売り。パリに住んでいた日本人が日本に帰国する際、いらなくなったものを安く売ってくれるシステム。文庫が売りに出ると必ずチェックしちゃう~。

今日は12区に住む日本人の方から文庫を5冊、全部で6ユーロで譲ってもらった♪
05-01-08_0205.jpg
友人に薦められた「センセイの鞄」が面白かった川上弘美。この本はどうかな~?
出かけるたびに鞄に文庫と仏語の単語帳をしのばせているのですが、全く単語帳に手がでません(笑)気持ちの良い日にカフェのテラスで読書するのは最高ダヨ。

オススメの本があったら教えてください。
スポンサーサイト
page top
もうぷんぷんです。
先日の壊れて届いたお皿たち
購入した店に問い合わせたところ、「郵便局で届けた荷物の破損証明書を出してもらえばすぐにもう一度同じ商品を発送します」とのこと。

なので、壊れた皿入りの箱を持って郵便局へ。

その旨を伝えると、証明書の発行は無理!とのこと!!

なんと、「荷物を受け取ったその場で箱を開けて郵便局員(もしくは配達人)と一緒に壊れているところを確認しないと証明書は発行できない」だと!!

なんだとー!そんなばかな!郵便局に荷物を取りに来てその場で開ける人なんてどこにいるんだ!!


しかも「郵便局のせいにされてもね~」とちょっとご立腹モード。

なので「郵便局が悪いと言ってるわけではなく・・・誰が壊したかが重要なわけじゃなくて、壊れたことが証明できればもう一度商品を送ってもらえるんです」と説明したけど、ダメ

ダメ、ダメ、ダメ!!!

「じゃ、私のこの商品はどうすればいいんですか?」

と聞くと、

「残念だったわね」

だそうです・・・

新しい郵便局のおばさん、ホント嫌。
早く変わってほしい・・・。

久しぶりにここまで頭にキタよー。
不条理だー。
page top
CATEGORY : Sports
Wii Fitがやってきた!
DATE : 2008-04-26-Sat Comment 4
パリもだいぶ暖かくなってきました。今日なんて昼間はT-シャツで歩きまわってたくらい。
暖かくなってくると気になるのが冬の間にできた体重の誤差!?
ってことで

4月25日にフランスでも発売になった「Wii Fit」。
wiifit-008.jpg
さっそくシャンゼリゼのFnacにてご購入~。90ユーロなり。

中にはゲームソフトとWiiバランスボード。
wiifit-009.jpg
ゲームを立ち上げてこんな風にボードに乗ると、現在の体バランスを計測してくれます。
初回の測定だと私のバランス感覚は年相当らしい
とちょっと喜んだら、さんは実年齢のマイナス4歳。くっ、私より若い・・・。

トレーニングはこんな感じのワークアウト系、
wiifit-007.jpg
こんな感じの脂肪燃焼系、
wiifit-004.jpg
あとは、YOGA系とバランス系。

トレーニングや測定した内容は
wiifit-011.jpg
チャートで管理。

ちなみにデータはパスワードでロックできるので、登録しているほかのメンバーに体重がばれない!という気の使い方は笑いました。なんせ私も貯金の額と体重は内緒にしてあるので、ありがたいです(笑)

結構楽しいのでしばらくは続きそう。

1ヶ月で3KG痩せることになってます(笑)
page top
いえーい
4月24日午前12時
とうとうわたくしが先にビリヤード50勝させていただきました~


ことのなりゆきはこちら
http://neveb.blog105.fc2.com/blog-category-7.html


いえーい

うれしい~

ご褒美のディナーはどこにいこうかな~。

page top
ええ、どうせ私が悪いのよ
お皿をネットなんかで購入した私がね。
しかもフランスで!


だからって
casee-003.jpg
こんなにスカスカな箱で送ってきたら割れるに決まってるでしょーがー!!
しかも、エアーパッキンとかなにもなし!!


取り扱い注意!とかさ、割れ物サインとかさ、なんかないのかな、なんか。

ダンボール受け取った瞬間、箱の中がザクッって言ったもの、ザクッて。


なんでお皿なんかをネットで買うことになったかというと・・・
前にブログにも書いたのだけど・・・。

元々私が注文したのはスニーカー。欲しかったけど日本ではもう売り切れだったオニズカタイガーのスニーカーをフランスのネットで見つけたのです。
数日後、送付のお知らせがメールできたのだけど商品がなかなか届かず。
ネットで荷物番号を調べてみると、「配達済み」に。郵便局に問い合わせても「配達は終わったことになってるから」としか言わないし・・・。
で、お店に問い合わせたら

「返金はできないけど、ネット上で同じ金額が使えるネットクーポンを発行するから、それでもう一度買って」

とのこと。
しかたなく、もう一度同じ商品を買おうとしたのだけどなんと・・・売り切れ。ちっ。

そのまま何も買わないのももったいないし、何か別のものを・・・と思ったのだけど、そのお店他にたいしたものがなくて~。結局、これでいっかってことになったのがこのお皿だったのだ・・・。

16皿中7皿が大破。

カンベンしてほしい。

PS:フランスニュースダイジェスト853号にユニクロとMUJIのフランス担当者さんの対談がでてましたが、やはり世界的にみてもサービス業が発達しているのが日本、反対に最悪なのがフランスだとか。
二社ともフランスにてかなり社員教育に力を入れてるらしいです。もっと日本のホスピタリティーを普及させてくださーい。
page top
CATEGORY : Out of Paris
ローザンヌ 【観光篇】
DATE : 2008-04-22-Tue Comment 2
土曜日は自由時間があったので、ローザンヌの街を観光しにいきました。
天候バッチリで、服装に困ったくらい!

まず私達が訪れたのは聖フランソワ教会(1272年)。ここが観光名所であるだけでなく街のジャンクション的存在になってます。それから旧市街を歩いて大聖堂(1175年~1232年)、お城と徒歩で周れるちょうどいい大きさの街。
lausanne_-012.jpg
lausanne_-018.jpglausanne_-016.jpglausanne_-025.jpg
それからソーバブランの森へバスで移動。
楽しみにしてたのが、ソーバブランタワーに登ること。
lausanne_-039.jpglausanne_-041.jpg
このタワー、高さは35m20と小型ですがなんせ木製。階段も床も木なので隙間とか開いてて結構怖い。。。
lausanne_-047.jpglausanne_-052.jpg
気がつけば私もさんも手が離せず・・・なにげに、
しっかり枠を握ってます・・・(笑)。

森自体がかなり小高いところにあるので、頂上からの眺めは
lausanne_-046.jpglausanne_-050.jpg
最高~。きれいにレマン湖や、向かいのフランス領地までよく見える~。
小さな湖や、動物達もいてとっても和やか?な森でした。

街にもどると街はカーニバル一色に!
様々な音楽隊チームが音楽を演奏しながら街を行進。コンテストだったのかな?
lausanne_-055.jpglausanne_-056.jpg
ブルーの服を着た子供の音楽隊と、消防団?らしき音楽隊。
lausanne_-057.jpglausanne_-065.jpg
ハロウィン風のチームと紫チーム。
軽快な音楽が街に溢れて歩いててもワクワク。素敵な休日となりました!

その後、POLYMANGAでの用を済ませてから夜、「CIRCUS NOCK」を見に。
nock.jpg

スイスの代表的なサーカスであるノックサーカス。団長はなんとあのチャーリー・チャップリンの息子ユージーン氏。最後にめとったウーナ夫人は8人も子供を生み、ユージーン氏は5番目だそうです。チャップリンの息子さんがサーカスの団長ってなんか素敵ね

実は伝統的ないわゆるサーカスを見るのが初めてだった私。(木下サーカスとか見たことないし、シルク・ド・ソレイユとかは伝統的とは言いがたいし。)とっても楽しんでしまいました~。
lausanne_-068.jpglausanne_-071.jpg

最終日はジュネーブに住む友人イザベラ(懐妊中!)の家に宿泊。
JMのおいしい料理に舌鼓。やっぱ料理のできる男はいいね!
夏に生まれてくる赤ちゃんはギャルソンということで、赤ちゃん部屋の準備が着々と進んでました!

翌朝、ジュネーブーパリへTGVにて移動。展示したドローイングを全部持って帰ってくるのは大変だったけど、たくさんの人に楽しんでもらえてよかった・・・!です。
page top
CATEGORY : Out of Paris
ローザンヌ 【POLYMANGA篇】
DATE : 2008-04-22-Tue Comment 4
スイスよりもどりました~!
【POLYMANGA篇】と【観光篇】に分けてローザンヌの様子を報告します~。

まずは、【POLYMANGA篇】。

4月18日より3日間行われた第4回目のPOLYMANGA。
lausanne_-101.jpg
心配してた天気も良好で、とても賑わってました。
この手のコンベンションといえば、マンガあり、アニメあり、コスプレあり、ゲームあり・・・というのが定番。こちらPOLYMANGAも寸分違わず・・・だったのだけど、びっくりしたのは本物の日本刀が売られてた(写真右下)
lausanne_-103.jpglausanne_-102.jpglausanne_-007.jpglausanne_-011.jpg
後から聞いてみたら、中国から入ってくるものなので日本刀というより中国刀らしい。

びびって写真とれなかったけど、
全身タトゥーのお兄さんが、金のクサリをじゃらじゃらつけてるお兄さんに(二人ともスキンヘッド)一生懸命刀の切れ味を説明してて、なんか怖かった~(笑)。

さて、ご招待いただいたさんは、
lausanne_-004.jpglausanne_-089.jpg
スイスの国営放送(TSR)にインタビューを受けたり、コンファレンスを開催したりと大活躍でした~。
オーバンはスイスでは直接放映されていないのですが、フランス語圏の人達は普通にフランスのテレビが見れるので、結構見てくれた人がいたようです!
lausanne_-099.jpglausanne_-100.jpg

パリから二人で担いでいった、たくさんのドローイングやポスターを使ったエクスポジションにも(思っていたより)たくさんの人が足を運んでくれました。・・・よかった~!

運営自体にはちょっと首を傾げたくなる部分もあったのですが、運営者数名以外はみんなボランティアでのスタッフ参加。まとめていくのは大変なんだろうな~と思いつつ、スイスの熱いアニメファン魂に心打たれた3日間でした!
page top
CATEGORY : Daily
スイスに行ってきます
DATE : 2008-04-17-Thu Comment 6
スイスのローザンヌという街で行われる「POLYMANGA」というイベントに招待されたさんにく同行して私も明日からスイスに行ってきます。いろいろなところに招待していただいて有難いかぎりです。

「POLYMANGA」とは?

今回で4回目の開催だそうで、第1回目の2005年ですでに1万人の日本アニメ・マンガファンが集まったらしいので、規模はもっと大きくなっていそう。。。たぶん、フランスのJapan EXPOのようなものかな?っと想像しているのですが・・・。

情報まるでなし・・・。

オーガナイザーが忙しすぎるらしく、連絡とれず・・・。

公式サイトを見て、さんのコンファレンスが日曜にあることを知った次第です

と言ってもお隣の国スイス。フランス語圏だし、どうにかなるでしょう~。

ご報告をお楽しみに~。
page top
04-16-08_2151.jpg

なんともいえないグロテスク感ですが、チーズです。
好奇心で買ってみました。
名前はSelles-sur-Cherというフランス中部のシェーブル(山羊)チーズだそうです。
においはそれほど強烈ではないけれど、見た目で一瞬引かせるすごい奴!(笑)

周りが黒いのは、チーズを熟成させるときに灰をまぶすからなんだって。
チーズの表面から水分をとり、雑菌や汚れがつくのを保護して、酸味を調整する働きもあるとのこと。
へー。

なので断面はほらっ
04-16-08_2153.jpg


白い。(当たり前か~?)

味は濃厚でワインと合いそう

PS:
以前仏人に「日本に山羊はいる?山羊チーズは食べる?」と聞かれ、「山羊はいるけど、山羊チーズはあんまり食べない」と言ったら、「チーズを食べないのに、山羊は何のため日本にいるの?」と聞かれ、はっきり答えられなかった・・・。日本の山羊(家畜としての場合)は何のためにいるのでしょう?山羊乳?
もちろん、チーズを作ったり乳搾りしたりできるところはあるんだろうけど・・・。
それとも実はそんなに山羊はいないのかな?
page top
毎日がんばってフランス語を勉強してます。(・・・まだまだですが・・・)

時々だけど英語も使うようにしてます。(・・・フランス語に押され気味ですが・・・)

日本語を一言も話さない日もあるけれど、忘れることはないでしょう。(・・・ないよね?・・・)

そこで大きな課題が、我が愛すべきイタリア語。

イタリアに住んでいたのはかれこれ10年前?(きゃ~こわい!もう10年!)なので、その当時一生懸命覚えたイタリア語は脳みその遥か奥の方に置き去りにされてしまいました・・・。
得にフランス語を覚えだしてから、一気に話せなくなってしまった気がします。

全く興味も縁もなかった外国語や海外生活と出会うきっかけを作ってくれたイタリア語。
私の中での思いは一入です。

・・・ということで、日本で買ってみた本がこちら
04-15-08_2252.jpg
フランス語・イタリア語・スペイン語が【同時に】学べる本
一石三鳥!

本当かなぁ~?と思いつつ・・・。
読み物程度に軽く読んでみようと思います。
・・・こんがらがりそう・・・ネ。

:Le temps est un grand maitre.(ル トン エ タン グラン メートル)
:Il tempo e un grande maestro.(イル テンポ エ ウン グランデ マエストロ)
:The time is a great master.
:時は偉大な教師なり。




page top
週末は日本のお土産を持ってDADIとDIDAに会いに。
ノルマンディはパリより若干寒い?ものの、確実に春がやってきています。
nor_sp_-003.jpgnor_sp_-056.jpgnor_sp_-054.jpgnor_sp_-052.jpg
さて、今日は乗馬に通うDIDAについて牧場(Ferme)へ。
土曜が乗馬教室の日と決まっているらしく、幅広い年齢層の生徒が集まってました。
nor_sp_-007.jpgnor_sp_-012.jpg
各自の馬のお手入れから。小さな女の子はポニーで。
nor_sp_-015.jpg
レッスン行って来ま~す!とDIDA。乗馬が大好き。大人コースは野外へ遠乗りに出かけました。
nor_sp_-025.jpg

小さな子達は敷地内で練習。乗馬を習うのはなぜか女の子ばかりらしい。

このFermeには馬だけでなく、羊、豚、山羊、あひるなどの家畜ちゃん達がたくさん。
nor_sp_-024.jpgnor_sp_-021.jpgnor_sp_-020.jpgnor_sp_-019.jpg
ちょっとした動物園気分!で楽しいです。

天気もよくて、気持ちいい~!これは乗馬初体験する日も近いか!?

翌朝、家の敷地内の森で野ウサギを発見!今回は写真に取ることが出来ました~。
かなりのズームでピンがあまいけど、見えるかな~?
nor_sp_-049.jpg
音に敏感な野生動物。ちょっとした足音ですぐに森の中へ消えてしまいました。
page top
昨晩午前2時すぎに帰宅したさん。
事前に「遅くなると思うから先に寝てて」と連絡をもらっていたので先に寝てしまいました。
帰ってきたさんはお腹が空いていたらしく冷蔵庫を物色、簡単に食事を済ませたようです。

そして今朝、目を覚ましたさんが真っ先に言った言葉が

「あのトレ ジョーヌはなに?」(トレ ジョーヌ=とっても黄色)
「シュウェットだった・・・」(シュウェット=すばらしい)

???
と思ってわからなかったのだけど・・・、冷蔵庫を覗いて発見。

さん、日本から持ち帰ったタクワンを全部食べちゃってました

今までにも食べたことあるのでは?お弁当とかについてるじゃん。
と思ったのだけど、全く食べた記憶がないらしく(たぶん忘れてるだけだと思うけど)昨晩食べて衝撃的なおいしさに感じたらしい(疲れてたから?)。
そのタクワンは実家近所のお寿司屋さんが持たせてくれたものなのでスーパーのとかよりおいしく感じたのだろうね。

タクワンの味の差がわかるとはえらい!

だけど・・・

先にもっと食べとけばよかった
page top
冷蔵庫に何も入っていないことを理由に、さんとビストロでランチ。

メイン×2
1/4ワイン×1
デザート×1
コーヒー×1
=47.5ユーロ

ってことは

7600円 (1ユーロ160円計算)

ランチでこの値段・・・。
やっぱパリは外食が高いなぁ~。

ちゃんとスーパーで買い物して自分で作ろう。。。
page top
CATEGORY : Daily
一言日記@東京 その2
DATE : 2008-04-05-Sat Comment 7
1日
ホテルの引越し。赤坂から新宿へ移動。その後ホテルに某社の社長さんが足を運んでくださっての打ち合わせ。この日は通訳さんがいなかったので、私が通訳代わりに。しかも今回は初フランス語での通訳!!もちろん英語では何度かさんに通訳しているのだけど。最近は日常会話をフランス語にしているので、いきなり英語に変えるのが違和感あったのでフランス語でやったのですが、かなり怪しい通訳(当たり前だ)!!特に数字がでてくると、普段使わない桁の大きさに思わず「書きながら話してもいいですか?」と相手の方に許可をとり、紙を使っての筆談状態!!
私ったらボキャブラリー少なすぎ。とっても疲れました~。

2日
疲れがたまっていたのでゆっくり寝てから原宿へ。さんの大好きな100円ショップ、ダイソーへ(笑)。100円ショップいいね~。楽しいね~。付いていっただけのつもりが、ついつい私も大興奮。その後、私の前職場へ挨拶に。この職場で後輩だった子がワーホリでパリに来るとのこと。会社を辞めて何年も経つ私を今でも気にかけてくれる、やさしい皆さんに感謝。その後、さんと別れて六本木の某局へ打ち合わせに。4月番組を一件担当させていただくことに。
その後、阿佐ヶ谷にてmadame-keiさんご家族、フランス人アニメーター達と。相変わらず竜ちゃんは激カワっ。言葉がかなりわかるようになってきたね!
日本で暮らすフランス人、フランスで暮らす日本人、人生とは面白いものね。

3日
チェックアウト後、ホテルに荷物を預かってもらって銀座へ。というのも、さんのお父さん(画家)が将来日本で個展をしてみたいと言っていて、企画展としてどこかの画廊とコラボできないかと市場調査。飛び込みで目についた画廊に押しかけ、いろいろな方に話を聞きました。正直、画廊やアートビジネスのことなんて私にはわからないし、画廊を探せと言われても1日でできるわけがない。責任過多でね~それほど乗る気ではないのだけど(内緒!)何もやらないとそれはそれで文句言われそうなので(笑)。話を聞くと銀座で個展を成功させることがいかに大変かということがわかった。外国人の場合、よっぽどの著名作家ではない限り、集客が本当に難しいらしい。
いろいろな画廊さんと話をして可能性を感じなくもなかったけど、まだまだ調査が必要。銀座にこだわる必要も感じなかった。誰か、知り合いに画廊さんがいらしたら紹介してください。
夜は私の実家へ。犬のリリちゃんに再会できたのがうれしかった!

4日
出発日のこの日、フライトは夜10時だったのでまずは父とゴルフの練習へ。
なぜかさん、この打ちっぱなしをとても楽しみにしていたらしい。
その後近所のイトーヨーカドーで買い物。食品やら、雑貨やら。
ああ、楽しい。本当に楽しい。寿司桶とか蕎麦用のざるとか買っちゃった

あっという間の一週間。
友達に「パリへ行くって感じ?帰るって感じ?」と聞かれて、思わずどっちだろう?と不思議な気分になりました。今はまだ、パリに行くって感じの方が強いけど、そのうち日本へ行く、パリに帰る、になるのかな?
page top
CATEGORY : Daily
一言日記@東京 その1
DATE : 2008-04-05-Sat Comment 1
今朝、パリに到着~。
東京での一週間は本当にあっという間だったけど、楽しかった~。

簡単に一言日記。

28日
空港に到着後、ホテルに荷物を置いてそのままTAF(東京アニメーションフェア)会場へ。
この日はビジネスデーだったので、会場はすいてて快適。知り合いに挨拶したり、海外のスタジオさんと話をしたり、滞在中のランデブーをとったり・・・。さすがに夕方にはグロッキーに。
さんのリクエストにより、第一食目はとんかつに決定。

29日
晴天の朝、時差ぼけで早起き。
両親と待ち合わせて新宿御苑へお花見に。桜もすごいけど、人出もすごい!
途中、ピンホールカメラ専門というカメラマンさんに頼まれてモデルになることに。さんと私、かなり本気でポーズとりました。あのおじさん写真送ってくれるかな?夜はアロハマンさん達と再会、呑み。お元気そうでなにより。

30日
再びTAF会場へ。一般公開日のこの日は会場前で長蛇の列!アニメ業界はこういう熱心なファンに支えられているのだなぁ~と感心。
この日は様々なプロダクションさんとのミーティングが予定されており、かなり騒々しい会場の中でみんなで顔を寄せ合って話しあいました(笑)。だって、聞こえないんだもん!日本のプロダクションさん達の海外への興味度がかなり高いことを再確認!プロダクションの皆様、さん、おつかれさまです!
夜は私のガールフレンド達と飲み会!やっぱ、オンナ友達はいいね。相変わらず(?)な話題で盛り上がりました。愛してやまない友人達です。

31日
この日は、某区にあるたくさんのプロダクションさんを訪問。
会社によっていろいろなスタイルがあるけれど、どこの会社でも共通してるのは
寝てる奴がいる!
こと。居眠り程度ではなく本気で寝てる(笑)。たぶん、前日に家に帰ってないんだろうな。。。
夜はプロダクションの代表者の方々と懇親会。とても皆さんいい方たちで、楽しかったです!アヌシーでの再会を楽しみにしてます。

page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。