FC2ブログ
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パリの街は今「SOLDES」の文字であふれてます。

そう!バーゲン!!!

YES !!!

あまりの寒さにレザーのジャケットを購入!!!

70%OFFの130ユーロナリ!

やすい

他にも50%OFF、30%OFFといろいろです!

今週、来週は興奮しまくりです!
スポンサーサイト
page top
学校からの帰り道、突然の通り雨。

しかたなく、美術館の入り口で雨宿り。
雨が弱まった瞬間に

「今だ」

と走り出た。

目の前のエッフェル塔にレインボー。

雨も悪くない。

そんな気分にさせてくれました。


page top
散歩の途中、「Picard」というお店へ。あちこちにあるチェーン店。

このお店は「冷凍食品専門店」。野菜、肉、魚、デザートはもちろん、すべての商品が凍っている。
よって店内には、冷凍庫がずらり。雰囲気的には商品のないコンビニって感じ。
↓ちょっと寂しくない?

冷凍食品自体はもちろん珍しくないけれど、とことん凍らしちゃってるところが笑えます。

ハーブも凍ってます。パッケージがかわいい。

そして、

やはりありました。。。

じゃん。


冷凍寿司。

試す気になれません。。。
page top
気持ちのよい朝、ヴァンヴの蚤の市へ。
06-23-07_1059.jpg

骨董というよりも、かわいい小物とか雑貨が中心の蚤の市。
規模もそれほど大きくないので、ゆっくり歩いて品定めするのにちょうどいい。
人と店の多さにクラクラする感じでもないし。
庶民的で自由な雰囲気で、道端でオルガンを弾いてるおじさんも。



かわいい雑貨とか多かったけれど、値段がかなり高かったですね。。。

相方のさん的にも

「ありえない~

値段の高さだったらしく、今度はもっと田舎の蚤の市に行こう!ということになりました。

フランスでは素人でも参加できるアンティークオークションがあるらしいです。オークションと聞くと名画とか扱ってそうな、縁遠い感じがしますが、そういう感じじゃんくてもっと庶民的みたいなので、ぜひ参加してみたい!

ただ、何も買わないで帰るのは寂しい(?)ので、ちょっと素敵なボトルを購入。
あまり古いものではないと思いますが。

どれだけ買い物できるかはお財布次第ということで、土日の朝に散歩するとしてはとてもよい所でしたよ。

メトロ13線 Porte de Vanve駅より徒歩一分。
page top
前回渡仏した際に、混んでいて入れなかったMusee du Quai Branlyに再挑戦。
エッフェル塔のすぐ隣にある、できたばかりの新しい美術館です。


今回は、事前にFNACでチケットを購入して行きました

FNACというCDやらDVDやらゲームやらを売ってるお店(あちらこちらにある)にはチケットセンターがあって(ぴあみたいなもの)ネットで予約したチケットなどを受け取ることができます。ここでこの美術館のチケットを買うと日時を指定して買う代わりに待たずに入れます。

この美術館はアフリカ、アジア、オセアニア、アメリカ大陸の美術・文化コレクションしているのですが、中に入ると各ゾーンに分かれていて、とにかくすごい数。
私は特にオセアニア地域のマスクに興味を持ちました。

すっごーくかわいい&笑えるの

あまりのコレクションの数にさんと

「ざっくり見て、いい本を買おう」

と作戦変更したのですが、後ほど入ったミュージアムショップにはあまり私達がほしかったような本はありませんでした。。。

ゆっくりと、時間を使って見学することをオススメします。
page top
CATEGORY : Life in Paris
うくく。。。初の日本食は。
DATE : 2007-06-22-Fri Comment 2
06-20-07_1956.jpg

なんとお好み焼きを食べてしまいました。。。

おいしかったナリ。

しあわせ

しかし、すごいっすね。オペラ周辺のRue Sainte-Anneという通りは日本食レストランがずらっと並んでます。
「来来軒」とか「サッポロラーメン」とか(笑)。
日本食は高いのではないかと思っていたのですが、フランス料理のレストランのほうがよっほど高いかも。。。
もちろん高級そうな店もありましたけどね!

お好み焼きセット(サラダ、お味噌汁つき)、13ユーロナリ。

これなら生きていけそう。





page top
日本から届いた小包の中に入っていたもの。



叔母が亡くなった祖父の浴衣を使って作ってくれました。
祖父を踏みつけるようでなんですが、暖か~くて涼し~い手作り草履。

さっそく室内で活躍中。

はきごごち、抜群





page top
さて、全体を通しての今回の感想として、お気に入りのショートフィルムに出会えなかったのがちょっと残念。
なぜか、シリアス系な作品が多く(流行り?)軽いタッチのものが好きな私にとっては若干つらかったかな。。。
それと、ショートフィルムといえ、大きなプロジェクトのものが多かった気が。

今回は滞在したホテルがちょっと遠い場所にあったので、自転車をレンタルして毎日通っていました。
アヌシー湖沿いに20分くらい行ったところだったのですが、すばらしいことにアヌシー湖の周りには自転車専用のロードが湖を囲むようにあってとても快適に走ることができます。ママチャリ風の人もいれば、ロードレース用の自転車でトレーニングしてる人も。

話を聞いたときは、

「遠いなぁ

と正直思ったのですが、おもしろい経験でした。

今後、アヌシーを訪れる人にはぜひサイクリングをお勧めしたいです!

下の写真は帰りに寄ったジュネーブの美術館MEGにて見つけたマスク。



いかしてる。
page top
CATEGORY : Films
アヌシーアニメーションフェスティバル その2
DATE : 2007-06-18-Mon Comment 0
もうひとつ紹介したい作品が、スイスパペットアニメーション「MAX&CO」。この作品、3年前にアヌシーに来たときに知り合ったサミュエル氏が監督してます。



3年前にはまだ撮影は開始されておらず、ポートフォリオとテストアニメーションを見せてもらったのですが、テストのあまりの出来のよさに感激したのを覚えてます。

それから3年、多々大きな壁にぶつかり大変だった。。。と本人は話してくれました。
・・・確かにキャラクターデザインも変わってましたね、以前私が見たものとは。
主な問題というのはやはり資金面。日本人には聞きなれない話ですが、ヨーロッパでは一つの国が大きなプロジェクトに対して全額の資金を調達するというのは難しく、さまざまな近隣諸国からも資金を受けることになります。実際、この作品にはベルギー、イギリス、フランスが出資しています。
やはりそうなると、いろいろ政治的にも大変なのでしょうね。。。

面白いカットがいくつもあり、見ごたえあり。
私が見た作品の中で一番観客の声援が大きかった気がします。

・・・と思っていたら!
長編部門観客賞を受賞

おめでとうございます。

尚この作品、スイス、フランスで公開されるのが来年の2月、とちょっと先です。日本に来ることがあるとしたらかなり先になりそうですが、その際にはぜひチェックしてください!
page top
CATEGORY : Films
アヌシーアニメーションフェスティバル その1
DATE : 2007-06-18-Mon Comment 0
しばらくネット環境がなかったのでご報告が遅くなりましたが、今年もアヌシーアニメーションフェスティバルへ行ってまいりました!
06-14-07_1257.jpg

今年も天気は快晴(変わりやすい天気だけど)、すがすがしいフェスティバルでしたよ。

私が見たプログラムの中で取り上げたいのはまず、日本の作品。「時をかける少女」。いやぁ、正直ノーマークだった作品なんですよね。もちろん皆さん原作は知ってると思うんですよ。

-1965年の原作発表以来、映像化はこれで8回目だそうで。。。どの女優が主人公のバージョンを見たか、で年代がわかるらしいです。。。

もちろん、私にとって「時をかける少女」と言えば、原田知世ちゃん!なんだけど。。。違う人いる?


今回のアニメーション化の話は知ってたのですが、正直ノミネートされてなかったら、見なかったかも。。。

ところが!面白かった!とっても!

いやぁ、まさにスマッシュヒット
設定がね、すごくうまいんですよ。私達が見た時代の少女は大人になっていて、今回の主人公の叔母さんとして登場。
現代の時をかける少女が活躍するわけです。

実は作品上映後、ラッキーなことにこの作品の細田監督とお茶&アイスクリームをしながらお話する機会がもてました。で、いろいろ伺ったら、やはり「現代の時をかける少女を描きたかった」っておっしゃってましたね。まさに狙い通り。60年代の原作とは思えない。
-その点が別にノミネートされていた日本作品との大きな差ですね。
その設定のうまさ、タイミングのよさ、全体を流れるすがすがしさ。とてもよかった。

もちろん、原作を知らない他の国の人達もかなり楽しんでいましたよ。

アヌシーの夜は長く、みんな上映が終わるとあちらこちらのバーやレストランでその日に観たアニメーションについてなどを語りあっているのですが、結構話題になってましたね。

そして。。。時をかける少女は長編部門特別賞を受賞されました

おめでとうございます!

ぜひ皆さん機会があったらチェックしてみてください。


今日の報告はここまで!
つづく
page top
CATEGORY : Life in Paris
エッフェル塔でダイビング!
DATE : 2007-06-09-Sat Comment 5
なんとエッフェル塔の真下にプールが登場。ダイビングの体験レッスンが無料で受けられます。
20070609192515.jpg


時差ぼけ解消のために朝、ジョギングに行った時見つけましてそのままチャレンジ 飛び入りだったので写真が撮れなくて残念でしたが、終了証明書もちゃんといただきました



プールは1.2mくらいで深くないし、底には魚の写真や、人形、亀の剥製?なんかもあってインストラクターの人と共にぐるっと一周まわります。

なんとこのイベント、参加料はタダ。

申し込むとタオルと簡易下着をくれ、ウエットスーツ、マスク、フィン、もちろんレギュレーター等もすべてレンタルしてくれます。

子供が主だったけど、中にはおじいちゃんとかも参加しててかわいかったです。

10日まで開催中。

やることが粋ですね
page top
今日のパリはうっすら曇ってます。


今日のエッフェル塔はこんな感じ

なのに・・・なのに・・・

くしゃみがとまりません!

アレルギーによくない町らしいですね、ここは。
私の主な症状(くしゃみ、鼻水)はなぜか朝方にしかでないのでなんとかなるのだけど、肌がかゆい。。。顔がかゆいの。。。

となりの家は皮膚科らしいのだけど、病院行くほどでもないしねぇ。と思い、以前友人Yっこに教えてもらったplace de Clichyにある西洋漢方(ハーブ)のお店に行ってみました。


歴史を感じる素敵なたたずまい
お店のお姉さんといろいろ話をしてお勧めしてもらったのが、こちら↓


カモミールの化粧水(8ユーロ)と、チリ産のバラのオイル?(30ユーロ)。これさえつけてれば、クリームなんかはいらないわよ!とのこと。

やさしいお姉さんの口調と透き通るような肌に思わず聞き入ってしまいました。

昨晩さっそくつけて寝てみたのだけど、今朝の調子はまずまず!です。
page top
ご報告が一日遅れてしまいましたが、無事に到着いたしました!

こちらの天気は快晴。
すがすがしい初日を過ごせましたよ。

ちょうどよいことに日本から送った荷物も到着。
一日中荷解きにあけくれ。。。

(相方)の両親が花束をもって遊びにきてくれました。
時差ぼけがどっしりきている時間であまり話せなかったけど、また今度ゆっくり食事でもしましょう。

さて、

今回の渡仏は旅行者としてきているので、今後長期滞在する場合は一度日本にVISAをとりに帰らなければなりません。
どのタイミングで、どんなVISAを取得するのがいいのかいろいろ検討しなくちゃなりません。

私の場合、実はにプロポーズをしていただいたので結婚をして配偶者のVISAをとるか、の会社の社員として就労のVISAをとるか、という選択があるのですが、就労はとても手続きが大変なのだとか。

明日、在仏日本大使館に行って情報をゲットしようと思います。
page top
いよいよ出発が明日にせまりました。

実家に来てからバタバタでしたが、少しでも家族と過ごす時間がとれてよかったと思ってます。
家族も相方もお互い言葉は通じなくても伝え合おうとする気持ちがとても暖かかった。。。

貴重な一週間でした。

次回の更新はパリからのはず。。。

みなさん!行ってきます。





page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。