**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
3月が終わってしまうぅぅぅぅ。。。。やばい~。 PS:みなさんは今日あたりお花見パーティですか?
スポンサーサイト
page top
打ち合わせの帰り、東京で最初の満開、文京区六義園のしだれ桜を見物に。 D1000186.jpg D1000184.jpg とてもきれいで幸せな気分になりました。。。ただいま夜9時までライトアップ中。
page top
クレクレタコラがかなり気に入ってしまった相方さん。秋葉でフィギアを見つけてきました。。。なんとお値段4000円・・・!!高っ!! D1000181.jpg どうせなら相方キャラ、ピーナッツのチョンボも探しておいで。 仕事先の人に聞いたら数年前にリバイバルブームがあり、「タコラナイト」なるイベントが開かれたらしい。5分番組を一晩中、200本以上立て続けに見る!(ってことはテーマ曲を5分おきに200回以上聞くってことだよね。。。)っていうイベントだったらしいです。想像すると。。。(汗)
page top
CATEGORY : Films
「二十四の瞳」を観た。
DATE : 2007-03-26-Mon Comment 0
1954年 日本 監督:木下恵介出演:高峰秀子 / 天本英世 / 笠智衆 24.jpg オリジナルを見たことがなかったので。ハリウッド的ストーリーに慣れちゃっている現代人にとっては、たまりませんね、この映画のテンポ。 日記のように綴られていく毎日の出来事。かえられない現実。 正直、最初の方はこのテンポが理解できなくて、違和感が自分の中にあったんですよ。「あれ、何も起こらない・・・」みたいな。けれど、だんだんストーリーが進むにつれ映画の中に引き込まれてる自分に気づき。。。最終的には大満足しました。 小豆島の美しい風景を有効に使ったロングショットが印象的。久しぶりに懐かしい童謡も聞いて、「今の子供達は七つの子とか歌うんだろうか?」なんて思ったり。幼少時代と少年時代の子供が同じ子に見えるのはなぜ(?)とか考えちゃったり。。。兄弟をキャスティングしてたのですね(笑)、しかも大人になってからの生徒達も同じ人に見えるんですけど~(これは私の勘違い)。 戦争を経験された方がみたらたまらないでしょうね。。。語り継いでいくべき、すばらしい映画です。
page top
CATEGORY : Daily
東京アニメフェア2007
DATE : 2007-03-25-Sun Comment 0
今年も行ってまいりました。 anime.jpg ビジネスデーだったこともあり、会場はそれほどの混雑でもなく。。。ほっ。これといって目新しいものは発見できなかったのですが、ロボットアニメを歴史順にみれたのが面白かったですね。←ちゃんと、アラレちゃんとかもいた。子供の時って一歳年が違うと見てたTVアニメがぜんぜん違ったりするのがおもしろい。 東京アニメフェア それと、クリエーターズワールドにあったTakayuki Koide(タコラス)さんの作品(特にイラスト)が好きでした。 tako.jpg 本人とも少しお話させてもらったのだけど、鉛筆と普通のボールペンだけで仕上げる作品は、一枚のイラストを描くのに一ヶ月かかかるのだそうで(汗・・・)。でもその手数の説得力もあって、動画よりイラストの方が断然好きでした。エッチングのように見える細かい描きこみの迫力はモニター通したら伝えきれないもんね。。。
page top
(せんだ)みつおT-シャツをゲットしてご機嫌のマーク氏。なはなは。 D1000169.jpg
page top
友人来日第二弾のマーク君はただいま東京を満喫中。フランススタイルのマンガ「BD」の作家である彼(今はいわゆる「マンガ」もあるのだけどね)、昨晩は旅の思い出を作品にまとめておりました。旅行中にすでに制作し始めるなんてえらい! 撮りためた写真を見せてもらう中でやっぱり撮ってたのが、道すがらに出会った「ガードマン」のおじさんたちの写真。小さな路地に4人とかガードマンがいて、大して働いてない(・・・ようにみえる)のがかなりツボにはまってるらしい。あと、駐車場に車が入るときに交通整理してる人のあまりの丁寧な仕事ぶりも!思い返してみれば、私もイタリアから帰った時にデパートの前で交通整理してる人ってすっごく新鮮に見えたんだよね、今では普通の光景に思えるけど。。。 ojisan.jpg ↑人形もたまらないアイテム。
page top
打ち合わせで、埼玉県にあるソフビの制作会社さんに行って来ました。いやぁ、社内は宝の山、山、山。皆さんにお見せできなくて残念。 ちなみに下は我が家で流行中の「クレクレタコラ」。今まで全く知らなかったのですが。。。かなりきてます。ご存知の方、挙手ください!! http://www001.upp.so-net.ne.jp/kindan-hm/takora.html
page top
最近コイツ、ブログの更新怠ってるな~と思っていた皆さん。お久しぶりです。ブログ復活デス。 実は、一週間入院しちゃってました。一応病名は耳下腺炎というものらしい(でも定かではない)のですが、ある日起きたら耳の下(リンパ)が異様に痛く、熱が38.5あったのです。で、病院に行って薬をもらったのだけど、次の日さらに熱は上昇。再度検査したところ、原因うんぬんよりも血液の状態がかなり悪くなってしまったようで、その場で入院することになってしまいました。今回の熱の記録、39.7度。以前に40度以上の熱は何度か(?!)経験してるし、入院も割と慣れっこ(?)なので、それほど辛くはなかったけど(殺人的ではないってこと)、やっぱねー病院は嫌なものですーーー。内臓疾患等ではなく、要はリンパにばい菌が入っちゃって熱が出たってことなので、精神的にはあんまり病気って気分じゃなかったですけどねーー。 D1000161.jpg ↑入院中、私を癒してくれためだかちゃん。 原因的にはイマイチはっきりしてないのですが、私の予想では数週間前になった歯痛があやしい!と考えてます。なんかね下の歯の歯茎が痛くなって、超音波治療したんですよねーーー。それぐらいしか思いつかない・・・。 とにかく、関係各所のご迷惑をおかけした皆さま、本当に申し訳ありませんでした!また、お見舞いにきてくださった皆さま、感謝感謝でございます! 今日から完全復活です!
page top
CATEGORY : Films
「復讐者に憐れみを 」を観た。
DATE : 2007-03-07-Wed Comment 0
2002年 韓 監督:パク・チャヌク 出演:ソン・ガンホ /シン・ハギュン/ペ・ドゥナ fuku.jpg オールドボーイ、親切なクムジャさん、と共に復讐3部作として制作された作品。いやぁ、なんでしょう。賛否両論あるでしょうねぇ。私の映画を見終わった後の感想としては、あまりに救いのない内容に「ここまで見たくない」と思った、というのが正直なところ。 ただいろいろ気になってレビュー等を後から読んでみたりしたのだけど、どこかの映画祭で観客に 「なぜ、ここまで残酷な映像を撮るのか?」と質問され、「いや、アメリカのスプラッタームービーに比べたらよっぽど血がでるシーンは少ないです」 と監督は答えたらしい。 確かに、そうだ。なのに、臓物をひっくり返えさせられた映像を見たかのような嫌悪感、恐怖感が残っているのだ。そして、救いがないほどの人間の憎悪。 そう考えるとすごい映画なのか。 むむむ。 ただ少なくとも・・・、もし私が家族を誰かに殺されても、復讐したい!と思っても、人をあんな殺し方はできない・・・と思う(笑) 見るのに覚悟が必要かと思いますが、機会があったら見てみて。 はからずして、先日みた「リンダ・リンダ・リンダ」に出演していたペ・ドゥナがこの作品にもでていますが、とても同じ女の子には見えず・・・。 復讐者に憐れみを
page top
CATEGORY : Films
「リンダ・リンダ・リンダ」を観た。
DATE : 2007-03-06-Tue Comment 0
2005年 日 監督: 山下敦弘出演: ぺ・ドゥナ / 前田亜季 / 香椎由宇 / 関根史織 linda.jpg 3日間で即席のバンドを組むという少々無謀な企画のお話。実際に映画ではその3日間が描かれるわけですが、もっともっと時間がたってるような感覚がした。逆に学生時代って一日一日がこのくらい濃かったような気もして。つっこみどころは満載ですが(笑)全体的にはとてもかわいい映画だと思います。若いのに学生に見えない香椎由宇と、結構年上なのに学生にしかみえないぺ・ドゥナのコントラストがおもしろい。ワンカットワンカット、大切にフレーミングされてる所とか、ちょっと引き気味に全体を見せるところとか、なるほどねって感じでした。 http://www.bitters.co.jp/linda/
page top
FREE HUGS発見。いつも原宿にいるのかな。フリーハグつまり、知らないもの同士が自由にハグ(抱き合う)するってこと。 free_02.jpg free_02.jpg やはり、日本人にはなじみのないハグ。あんまり積極的にハグしにいく人はいないみたいだったけど、そこは原宿、外国人の観光客の皆さんがいいお手本になってますね。 なんか、世界中でこの活動してる若者っているらしいです。 Free hug Free Hugs Amsterdam Free Hugs in KOREA FREE HUGS in JAPAN(Tokyo) PV仕立ての編集はいかがなものかと思いますが。。。アジア人はハグした後にもおじぎしてしまうところがかわいい。(笑) 賛否両論あるらしいけど、私はおもしろい活動だと思う。突然道ですれ違った人と許しあう感じ? したくない人はしなきゃいいんだし、ね。 ただこれだけ並んでると、思わず「どの人にしようかな!」みたいな!!(笑)
page top
知り合いの来日ラッシュ。今月だけで5人来日予定。しかもその内2人は我が家に滞在!(同時ではないけれど) で、さっそく一人目のフランス人、ドニが昨日到着。ドニは相方の古い友人でパリ出身だけど、現在はマルセイユ在住のVJ&CGアーティスト。マルセイユに友達ができるなんてうれしー。いひひ。 ドニは町にあふれるキャラクター達に興味深々。昨晩のお気に入りは地下鉄のドアに貼ってある、ドアにはさまれそうなネコ。(←あまりかわいくない・・・と私は思う)動物愛護のPRだと思ったらしい。。。 ちょっと忙しくてあんまり案内とかしてる暇ないけど、十分に楽しんでもらいましょう。
page top
バタバタの日々をちょっと抜けて、知り合いのおうちでクレープディナー。クレープといっても、おやつ系のではなく、そば粉でつくったお食事クレープれす。伺ったのは日仏のご夫婦で赤ちゃんとは初対面。 かわいくて天使のよう。。。たまりませんな。。。 おいしい食事と天使に心を癒され、風に吹かれつつまたサバイバルな生活にもどるのでした。。。
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。