• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ちょっと前に届いていた日本の運転免許証の返却通知。
免許証をフランスのものに変更手続きしたのが昨年の6月なので、はるか昔に感じます。。。まぁ、ここにいたら使う機会は全くないからいいんだけどネ。

フランスでの免許切替手続きでは、日本の免許証を提出せねばならず、ちょっと前までは「返却不可」ということでもどってこなかったらしいのですが、今は日本の大使館経由で返してもらえます。

天気もよいし仕事もひと段落していたので学校の本を買いつつ大使館まで

返却手続きはなんてことなく、届いた紙に必要事項を記入して、サインするだけ。
あっけなく手元にもどってきました。
permisjapon.jpg
なんかホチキス止めされちゃってますが(笑)

一応これで日本でもフランスでも運転できます~。
なんで一応かというと・・・私、ぜんぜん運転してないが故のゴールドなんだもの・・・おほほ。
今後運転することはあるんでしょうか?

あ、でも日本の免許証の名義を変更してないんだった!
また手続きか!メンドクサイ!!
スポンサーサイト
page top
10月10日に行った滞在許可証の更新手続き。
やっと、受取りの日がやってまいりました~。脱レセピセ生活!です。

11:30ごろ余裕でシテ島プリフェクチュールへ到着。
列もできていなくてすんなり館内へ。受取りはFという建物なのだけど、工事中で入り口がない(!)ためEからぐるっとまわってFへ。
7~8人待ってる人がいたけれど、

基本的に名前を言って、
書類(パスポート、レセピセ、古い許可証、召集状)を渡し、
受取りのサインをしてカードをもらう

だけなので、そんなに待ちませんでした。

ただ「OMI-ANAEMの切手(70ユーロ!高!)を買ってこなかった」とか「え、ここで買えないの?」とかもめてる人は時間かかってましたね・・・。

ってことで、無事2年目の滞在許可証ゲット~で一安心



帰りにオペラのK子食品にて納豆を買った(笑)のですが、帰ってきてみたら
賞味期限がなんと8.27!
okame.jpg
げっ、賞味期限切れ?

と思ったら表のシールにはA CONSOMMER DE PREFERANCE AVANT LE 21/AUG/2009となっている・・・。

納豆ってこんなに賞味期限長かったっけ?

おかめさん、大丈夫ですか?
page top
1年前に申請、11月に発行されてからもうすぐ1年経つ滞在許可証。
配偶者長期滞在の場合、10年間有効の滞在許可証がもらえるまで最低3年間毎年更新をしなくてはならいない・・・らしい。
・・・ということで、8月終わりに電話でランデブーを取り、必要書類を揃えてましたよ。

向かう場所はもちろん!シテ島のプリフェクチュール。
もう、何回ここに通ったことか・・・

ランデブーが10:30だったので余裕で到着、もう外で列を作っている人もいずすんなり中に入れました。
・・・が、時間より早くついてしまったため、順番待ちのチケットをもらえず・・・。
(この国では時間より早く、というのは意味がないのね

結局チケットがもらえたのは10:45ごろ、受付の順番が回ってきたのは11:35ごろ。やはり1時間待ちは免れませんでしたわ~(涙)。

書類等に不備はなかったものの(たぶん)、期限の悪い受付係りに当たってしまったらしく、
この写真へんじゃない?
共同名義の書類がどうして1つしかないの?(電気やガスなどの請求書送り先を二人の名前にしてもらい、それを提出)
などと、いろいろグチグチいわれました~

ま、でもとりあえず新しい許可証の発行ランデブー(11月24日)とレセピセをゲット。

問題なく発行されることを祈りましょう。
そうそう、申請には書類の他に配偶者(私の場合はもちろんさん)を連れていくことを忘れずに!その場でサインを一緒にする必要あり!です。
page top
先月にランデブーを取っておいた運転免許証の切り替えに行ってきました。
DSC00382.jpg
手前の建物がシテのプリフェクチャー。ノートルダムのすぐ横です。

ランデブーの時間は9時半。
入り口混んでるのかなぁ・・・
でも時間決まってるから混んでてもきっと先に通してくれるよなぁ・・・

と切り替えのことを教えてくれたjuraちゃん達よりも先のランデブーになってしまった私は情報不足。出来るだけ早めに行こうかと思ったけど、結局シテのプリフェクチャー(警察)に着いたのはランデブーの10分前でした。

入り口は全く列を作っておらず、ほぼそのままスルーでセキュリティチェックへ!!
やった~すいてるじゃ~ん



・・・と思ったのもつかの間、オフィスに入ると激混み


受付でチケットをもらったら14人待ち!と書かれてましたが、これはエシャンジェ待ちの数。他の手続きで来てる人もたくさんいるので、実際には何人待ったかわかりません!

結局そこから2時間待ち・・・・。
ランデブーの意味は


*業務連絡*
必ず時間をつぶすものを持って行きましょう。
日当たりのいい席に座ると死ぬので、日陰の席をゲットしましょう。


やっと番号が呼ばれ、書類の確認と免許証の発行、割とサクッといきました。
係りのおじさんが、先日日本製のTVを買って調子がいい、とか、TVの見すぎで寝不足だ、とかちょっとうるさかったけど・・・(笑)

**持参した書類**
①ランデブー取得時にもらった書類2点
EXAMEN de SITUATIONとDEMANDE DE DELIVRANCE DE PERMIS DE CONDUIRE
②パスポート+コピー
③滞在許可証+コピー
④日本の免許証+コピー
⑤日本の免許証の法廷翻訳
⑥証明写真4枚
⑦住居証明(私は電気料金の請求書を持参)+コピー

そして無事に
DSC00388.jpg
Permis de conduireをその場で取得!

実は私は日本で改名してるんですが、免許証は旧姓のままだったんです。
書き換えてる時間なかったのよね。。。
大使館に法廷翻訳を頼んだときも受付の人に「問題にならないといいけど~」なんて言われたんですが、全く問題なく。
どちらにしてもフランスの免許証には旧姓・新姓、共に記載されるものらしいです。

ところで、持参した証明写真4枚・・・。
法廷翻訳申し込み時にも同じ写真が1枚必要で計5枚だと半端なもので、結局8枚(4枚セット×2)も買ったのですが・・・。

その場では2枚しかいらないと言われた!!

しかも、免許証用にメガネをかけて取った(普段はコンタクトなんだけど、メガネ写真の方がスムーズに手続きできるときいたので)証明写真!!5枚も残ってしまった~(涙)
DSC00387.jpg
せっかくなので並べてみました・・・

いらな~い~使えな~い~顔恐い~
page top
私より数ヶ月前に配偶者の滞在許可証を取得したjuraちゃんが(でも彼女は留学経験があるのでフランスについてはずっと先輩ですネ)、いつもいろいろな手続きについて私の数ヶ月前を走っていてくれるので、情報がいただけて非常に助かっています。
>ありがとう!juraちゃん。
そんな彼女のブログ情報で、運転免許証の切り替えについて知りました。

おお、日本の免許からフランスの免許に切り替えができるのか!
しかも滞在許可証を取得後の一年目のみ!


後からフランスの免許がほしいとなったら仏人と同じように免許テストを受けないといけないということ?かな?

正直パリで車を運転したいとは全く思わないのですが(死にたくない・・・)、どうせ2年後には期限が切れてしまう日本の免許証。
領事館に問い合わせたところ、日本の免許の書き換えは日本に帰ってしないといけないらしく、それを理由に帰るっていうのも手だけど!実際に帰れるかどうかもわからない・・・し、フランスの免許を持っていれば日本に帰ったときにそれの法廷翻訳を一緒に携帯すれば日本でも運転できるということなので、フランスの免許証に切り替えることにしました。

余談ですが・・・
フランスの免許証って更新とかないみたい!?
さんの免許証を見たら、18歳の時の写真のままで・・・まるで別人(*`▽´*)でした~(笑)
つやつやした短髪のさわやか少年!(ちなみに今の彼はロン毛で、一生短髪にすることはない!と言ってます)

ということで、プリフェクチャーに行ってランデブー取りです。
プリフェクチャー入り口はいつものように行列で殺伐とした雰囲気に包まれていましたが、中に入ってしまうと運転免許証の部屋はがらんと空いていて、すぐに手続きできました
juraちゃんの情報でランデブーが取れるのはかなり先の話だと思っていたのですが、なぜか私が提示された日は6月17日。

・・・ん?juraちゃんより早くない?


空きがでたのでしょーか!?
page top
行ってきました、Formation Civique。すでに滞在許可証は取得しているのですが、このFormation Civiqueでフランス社会の成り立ちや形成を知ることはフランスに滞在する者の義務です!(by サルコー)ということで、一日かけてフランスについて学びます。

講座の行われた場所は20区で、メトロ一本でいけるものの乗車時間は30分以上と、パリの正反対側。パリでメトロに30分以上乗るということはなかなかない!ので、軽い旅行気分。

詳しい当日の内容は同じくパリ在住のjuraさんがとても簡潔にまとめてくださっているので、そちらを参照していただくとして・・・(juraさん、ありがとう!とっても参考になりました!)

今日の様子を言うと・・・

今日も、juraさんの記事のようにタイ人の方が多く、タイ語の通訳の人もいました。
で中国人も何人かいたのだけど、通訳がいなく、一人が
「なんでタイ語だけ通訳がいるんだ!中国語の通訳はいないのか!」と途中でちょっと怒りだし、あげくの果てにはふて寝してました。
たしかに私もわからないことたくさんあったし、もし通訳の人がいてくれたら楽だと思うけどそれを当然の権利のように主張するのはちょっと微妙~な気がする。

講義は淡々と進められ、担当のラファエル君の声はかなりこもりがちで聞き取りづらかったけれど、いろいろな国の人と話ができておもしろかったです。
しかし、みんなフランス語よく話せるな~。いや~感心。感心。
私なんて、裁判の話とかぜんぜんわからなくて電子辞書片手に単語調べまくりでした

とりあえず、16:30ごろすべてのカリキュラムは終了。
もうちょっと私のフランス語のレベルが高ければもっと楽しめただろうに・・・という感じかな。

・・・ただ朝7:30起きは辛い。真っ暗だし。前の晩は緊張してよく眠れず、眠ったと思ったら遅刻する夢を見るというなんとも小学生のような状態になってしまいました・・・(恥)。




これで次の更新時までは安泰かな?
page top
今日は滞在許可証のメディカルチェックの日。
前回のプリフェクチャーでの事務手続き後、MIXI等の情報でこのメディカルチェックの日に面接試験があることが発覚。すっかりのんきに構えていた私はすっかり慌ててフランス語の勉強しました。移民法の改正後、長期滞在の場合語学が足りていないと判断されると、指定された時間のフランス語の授業を受けてからじゃないと滞在許可がおりないらしいのですよ。
275ユーロというたかーい!申請料もこの学校等のケアのためなんでしょうね・・・。就職とかも面倒みてくれるみたいだし。

とはいえ、語学は一日にして成らず。
大変だよね、言葉覚えるのって・・・ふぅ。
とりあえずできる限りの努力はいたしました・・・!

さて、当日。ラッキーなことに面接をしてくれた人はとても親切で、私のフランス語をトレビアン!と褒めてくれました(確実にお世辞だけど)。質問は名前、生年月日、学歴、家族について、仕事について、旦那さんの職業などなど。なんとかクリアーできてよかった。
メディカルチェックでレントゲンもとったのだけど、帰りにそのレントゲンくれました日本じゃあんまりないよね。せっかくなので、部屋にオブジェとして飾ろうかと思います!
DSCF0268a.jpg

そして最終的な結果は・・・

無事1年の滞在許可証を受け取りました~

これで一安心、仕事も普通にできます~。

ヨカッタ、ヨカッタ!
page top
さてあれから一ヶ月経ちまして、シテにあるプリフェクチャーでの約束の日がやってきました。

DSC00195.jpg

時間にルーズな私達ですが、今日ばかりは早めに到着。
書類の準備もばっちり!?です。

・・・たいていの書類は問題なかったけど、私達が心配してたのは二人が一緒に住んでいることを証明する何か公的な書類が準備できるか、ってこと。
大抵は「滞在許可書があれば、発行しますよ」と言われてしまう。。。
滞在許可書のために必要なんだよ
ってことで、ソーシャルセキュリティー番号等を用意したものの、不安が残るさんは夫婦名義の銀行口座まで用意してくれました。あんまり使い道なさそうだけど(笑)

DSC00196.jpg
アジア・オセアニア地区出身者用の部屋。この向こうは・・・。

意外にも待ち時間は10分足らず。
窓口のマダムもとても優しく、理解できないフランス語があると、やさしい言葉に直してくれたりしていい人!
窓口の人によっては大変と聞いていたのでラッキーです。

結局、書類につっこまれることもなく、いざというときのために用意していた結婚式の写真や航空券なんか(ははは。。。)を使うこともなく手続きは無事終了。

ただ、次の約束はまた一ヵ月後。。。
健康診断を指定の場所でしなくてはなりません。
係りのマダム曰く、問題がなければその場で1年の滞在許可証がもらえるかもしれないし、何かあればまた次の約束をその場でしてね、とのこと。

何かって何?

page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。