FC2ブログ
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
第2回目の母親学級に行ってきました~。

1回目からかなり時間が経っているのですが、ここの教室はとりあえず1回目だけ先に受けておいて2回目~7回目を仏式の8ヶ月中に受講することになっているので、こんな風な日程に。
その代わりこれからは毎週1回~2回、通わなくては・・・。

今日のお題は

・出産予定日を過ぎそうになってしまったら
・病院に来る時の注意
・リラクゼーション


と2回目っぽくない内容。(な気がしたのは私だけ?)

仏式の出産予定日は日本のものよりかなり遅めに設定されているらしく、いわば「出産リミット」。なので、大抵の人は出産予定日より前に出産することが多い。

もし出産予定日の2日前になっても、出産の前兆が訪れなかった場合・・・
自ら産院に出向き、現在の状態をチェックしてもらい誘発が必要であれば陣痛を誘発してもらうこと。
その際の詳しい手当ての仕方などを説明してもらいました。できれば自然に陣痛が起こって出産に至ったほうがうれしいけれども、あまり胎児が長いこと母体にいるのもまた良くないのだとか。

陣痛が始まってから病院に来るタイミング・・・
陣痛が10分感覚になったと思ったらまずシャワーを浴び(もしシャワーを浴びたことで陣痛のタイミングが長くなった、もしくは感じなくなったらそれはまだ本格的な陣痛ではないので待機)
その後5分感覚になったところで産院に向かうこと。病院へは必ず車でくること。
TAXIの場合、「出産に行く」というと嫌がられる(?!)場合があるので、住所だけ言うこと(笑)
場合、時間によっては救急車を使うのもよい。
この時間の感覚はあくまでも初産の場合です。

今日の教室は経産婦さんが多かったので、みんなが以前の経験談をいろいろ話してくれたのだけど・・・
私のとなりに座っていた妊婦さん、かなり大きなお腹だったので、「出産間際かな?それとも双子?」なんて思ってたら・・・!出産予定日はほぼ私と一緒。そして・・・

なんと、一人目の子を出産したとき、産まれた赤ちゃんの体重が5kgあり、出産に17時間かかったのだとか
5kgの赤ちゃんって~すご過ぎる~

彼女は「いっぱいベベのために食べたから、ベベもいっぱい成長したのよ~」ニコニコ話していましたが・・・
今回のべべもジャンボそうです

食事制限なんてしてる私は・・・何?って感じ(笑)
スポンサーサイト
page top
食事管理を始めて早2週間。

外食をすると思わぬびっくり!

「げっ、こんなに血糖値が・・・!!」

という時もありますが、普段の生活ではかなりペースが掴めてきたかな。
先生にもこの調子なら、出産も産後も問題ないと言われたし。

といっても、毎日同じようなものばかり食べてるとストレス溜まるし、生活してるといつも決まった時間に食事ができるとは限らないので、ある程度自分に緩さも必要よね~と・・・マイペースでやってます。

そして最近の新たな問題は・・・

体重が増えない・・・こと。

自分の人生でこんな悩みを持つ日が来るとは思っていませんでした~(笑)

元々の私の計画では、妊娠中の目標体重増加は10KGくらいかな?と漠然と思っていて、6KGくらいまでは順調に一ヶ月1KG増加できていたのだけど、

まず、食事制限の入院セミナー中に1KG減。
その後家に帰ってからも0.5KGくらい痩せてしまいました。


結局今のところトータル+4.5KG。
お腹はどんどん大きくなって言っているのに・・・不思議だわ~。

でも栄養のバランスはかなりいい食事をしているはずなので、いかに普段炭水化物で太っていっているか、ってことだよね(笑)
一時期、低インシュリンダイエットというのが流行ったかと思うけど、これは間違いない!絶対痩せる!

・肉と野菜、乳製品はいくら食べても大丈夫(ただし、料理の味付けに気をつけること)
・炭水化物、糖分(果物)の摂取に気をつけること
・ドライフルーツなど一度干したものは要注意!意外と高血糖
・一気に食べない、デザートなどが食べたいときは食後時間を空けてから食べる


などなど。
一見すごいボリュームの料理でも(例えば、大きなステーキとか)炭水化物と糖分があまり含まれていなければ、ぜんぜん太りません。(コレステロールとか別の問題はあるかもしれないけど)
和食はヘルシーなようで、実は味付けに砂糖や味醂など糖分の多いものを使うことが多く、結構高血糖食なんだな、おコメも必ず食べるし。

私の目下の目標はいかに血糖値を抑えつつ、体重を増やすか・・・。
これ、意外と難しいです!
page top
先日明らかになった妊娠糖尿病。
ジネコに糖尿病の専門医を紹介してもらい、指定されたオピタルに行ってきました。

病院に行く前に電話で言われたことは
「うーん、とりあえず5日くらい泊まれる用意をしてきてくれます?何日になるかわからないから~」

・・・ええ、いきなり5日の入院?
再検査するだけじゃないのかしら

と私もさんもマークのまま病院へ。

病院に着くと・・・再検査どころか、いきなり食事療法の実践!
ちょうど諸々の手続きが済んだら12時だったので、「これ食べて」と病院食を出された。
DSC00775.jpg
これに+ヨーグルト。かなりのボリュームです・・・。

食べる前に血糖値検査。
小さな針で指をチクっとやり、検査機に指した試験紙に血をつけると、瞬時に血糖値が表示されます。

妊婦さんの血糖値としてOKとされる値は・・・
食前 70~90
食後(2時間後) 120以下

これ以上は高血糖となります。

とりあえず、食前の血糖値は85でセーフ。

もぐもぐ食べていると看護婦さんが覗きに来て「全部食べてね」とのこと。
ひぇ~多いよ~。これでいいのか、糖尿病食?

>この先、長いですが興味のある方はどうぞ。
page top
一度目の母親学級に行ってきましたよ。
私が参加するのは私が出産予定の産科が主催するクラスなので、開催場所はクリニックのすぐ隣でした。
さんも参加予定ですが、案の定(笑)遅刻気味

入り口付近で一緒になった仏人カップルと話をしながら会場の中へ入ると、まだ前のクラスが・・・。
結局そこから待たされること30分以上1時間のクラスで30分押しって
ま、遅刻かと思われたさんもすっかり間に合ったので良しとしますか・・・。

クラスに集まったのは7人の妊婦さん。(その内3組がパートナー連れ)
きっとみんな同じくらいに出産予定なんだろうな、と思ったのだけど・・・

みんなお腹が大きい~

くてびっくり。本当に私だけすっごく小さくて・・・(汗)

その後、自己紹介したら6月頭に出産予定の人とか、ほとんどの人が私より早い出産日だったので、こんなものなのかなぁ?と思いつつ・・・。
いや、みんなどう考えてもやっぱ大きいよ・・・。

一人すっごく大きなお腹の人がいたのだけど、彼女は双子ちゃんの妊婦さんでした。
「とても出産予定日まで待てそうにないわ~」って言ってた
双子ちゃんにはちょっと憧れるけれど、実際の話を聞くと、出産までも出産後の育児も相当大変らしい

さて、クラスはマットと妊婦用クッションがたくさんひかれたオープンスペースで行われ、みんな各々好きな姿勢で話を聞いてよいということで、ねっころがったり壁によりかかったりのかなりのリラックスムード。
助産婦のバネッサが簡単に病院の紹介をした後、自己紹介しながら体調の問題点や疑問点を一人一人挙げながら、それに彼女がいろいろ答えてくれました。

中でも参考になったのは・・・

・胸やけや軽い吐き気がするとき・・・
朝一にお腹に入れるものは固形物からにして、酸性のもの(例・ヨーグルト、オレンジジュースなど)はなるべく後から胃に入れること。朝ご飯意外でも酸性の野菜、果物は食事の後の方に口にするとよい。

・体を起こすのが難しいとき・・・
お腹が大きくなってくると体を起こすのに一苦労するが、パートナーに腕をひっぱってもらって起きるのはよくない。体を横にし、両手をついて体を起こすようにすること。

・チョコレート・・・
チョコレートはマグネシウムがたくさん含まれているので1日に2かけらくらい食するとよい。ただし、ブラックチョコに限る。

・マタニティスイミングについて・・・
もちろんスイミング自体は体によいのだが、妊娠後にスイミングを始める場合は必ずジムやスクールなどインストラクターと一緒にやること。自己流で一人で泳ぐのは逆に体によくない。

だそうです~。
その後、みんなで簡単なストレッチ。この時期特に下半身の血流が悪くなってくるので、血行を促すストレッチを中心に教えてもらいました。

他の妊婦さんと話す機会とか全くないので、なんだか楽しかったです!

2回目~8回目はフランス式の妊娠8ヶ月中に行うことになっているので、しばらくお休みだけど次回も楽しみだ~。
page top
月に一度のジネコ検診。
いつものように和やかにはじまり、なんの問題もなく進むかと思ったら・・・。

問・題・発・生

いつもジネコ検診に合せて数日前に血液検査のラボに行き、トキソプラズマのテストをするのですが今回はフランスではこの時期に大抵の妊婦さんが行う、妊娠糖尿病検査というもの一緒にやったんです。

---------------
*トキソプラズマ
日本では義務化されていないがこちらでは義務。妊娠前にすでにポジティブになっていれば問題ないがネガティブの場合、妊娠中にポジティブになってしまうと胎児への影響が心配されるため、妊娠中常にネガティブでいるように食事等が制限される。具体的には肉、魚類の生もの(ハム・サラミなども含む)、生乳を使ったチーズ、外食で出されるサラダ類etcなどが食べれません。
現在、日本では感染の確率は低いと言われていますが、ヨーロッパではたくさんの人がすでに陽性であることが多い。

*妊娠糖尿病
妊娠中は普段以上にインシュリンの分泌が必要とされるが、それが賄えない体質の場合、妊娠中のみ糖尿病の症状が現れる。ほっておくと、胎児が大きく生まれる傾向にあり、分娩に支障をきたす場合もでてくる。
---------------

この今回初めてやった妊娠糖尿病の結果があまりよろしくなかったんですね~。
75g糖負荷試験というのをしたんだけど、これって日本でも皆さんやるのかしら?

ジネコ曰く、妊娠初期や常にやっている尿検査からは何の兆候もないので、妊娠中期~後期に起こる一時的な問題であろう、とのことなのだけど・・・。
わたしは家族に糖尿病の人がいるので、妊娠初期から何度もジネコにはその話をしていて、できることならもっと早い段階でちゃんとした検査をしたかったのに。。。と思うと悔しいなぁ。

とりあえず、専門の先生のところで再検査することに・・・。
・・・どうなることやら。

でもエコーを見る限り、ベベちんは至って元気。
今日も朝から胎動ボコボコ(最近、ポコポコではなくボコボコって感じになってきました)ですのでご心配なさらずに!
page top
さんが絵本をプレゼントしてくれました
imoto_01.jpg
いもとようこさんという作家さんの作品で「Best-Loves Children's Song from Japan」という絵本。
これは元々いもとさんが作られた作品「うたの絵本」の英語翻訳版で、中にはたくさんの童歌がかわいい絵と一緒に収録、各々日本語歌詞、歌詞の英訳、楽譜(ローマ字表記の歌詞付き)が添えられていて日本語のわからないパパ?ママ?にも歌が覚えられるようになっています
imoto_02.jpgimoto_03.jpg
さっそくさんの前で数曲披露してみましたが、さんもローマ字付き楽譜を見ながら一緒に歌おうとがんばってました。

収録曲は
・どこかで春が
・ないしょの話
・シャボン玉
かなりや
ゆりかごのうた
・ちいさい秋みつけた
・七つの子
・あかとんぼ
・赤い靴
青い目の人形
森の小人
・こぎつね
・たきび
しかられて
・雪

です。色づけした歌は私が知らない歌なんですけど、皆さんご存知?
CDが付いてたらうれしかったかも~。

国際カップルのお友達へのプレゼントにもいいかもしれませんネ。

しかし、日本の童歌の歌詞って寂しいのが多い(笑)なぁ~。
さんも英訳みて不思議がってました。

素敵なプレゼントをありがとう!胎教にがんばって歌います。
page top
産院として予約してあるクリニックから、予約時にアドバイスされたLa Sage-Femme Monitrice(助産婦さんによる実習)。いわゆる母親学級でしょうか。
フランス式で6ヶ月に入ったら予約するように言われていたので、さっそくさんに電話してみてもらいました。

リストにあった助産婦さんは6人。その内、英語も話す人は2人ということで(英語で出産用語とか言われてもわからないだろうし、この際何語でもいいようなものなんだけど・笑)一応、英語も話す方にアタック。
すると、妊婦本人と話したいと言われたらしく、私が直接助産婦さんと話をすることに。
電話って緊張するんだよね
でも、私が外国人ということでゆっくりわかりやすく話してくれる(珍しい!)とても親切な助産婦さんで一安心

実習はカタログのようなカリキュラムで進められ、
planning.gif
興味のある人はUPにして見てください。

出産予定日の2ヶ月前から1ヶ月かけて7レッスン中6レッスンを行うそうです。なので、私の場合は5月中旬から6月中旬にかけて。最初のレッスンだけは4月中に済ませましょうということで、ランデブーをとりました。
レッスンへの注意点はスカートをはいてこない事!だそうです。GYM DOUCEをするそう。。。
なんだか楽しみだ~。


先週は友人2人(英国人・日本人)が無事出産!2人とも2人目の出産で、最初が男の子、今回が女の子というベストな組み合わせ~!我が家にべべがやってきたらよいお友達&ガールフレンド?になってくれるといいなぁ。2人共、おめでとう!!


PS:昨日より、サマータイムに突入しました!ただいま日本との時差は7時間です。

page top
先日も書いたのですが、よく足をつってます・・・。
事前に回避できる場合もあるのですが、大抵はのたうち回ることに。

元々つりやすい方なので、妊婦本でこういう症状がでる人がいる、と読んだ時悪い予感はしたのですが、やっぱり該当者になってしまった私。

なので先日のジネコ検診で相談してみたところ、ビタミンB群を補給しなさい!ということで勧められたのが「ビール酵母」(Levure de biere)。
しかも、薬局等で購入するサプリではなく、ビオショップやスーパーに売っている栄養補助食品で十分とのこと。

本当か?(←基本的にフランス人が言うことをあまり信用してない?)

って感じ(笑)ですが、さっそく近所のスーパーのビオコーナーにて
levure.jpg
発見!したビール酵母を購入してみました。
錠剤ではなく、顆粒のものがいいそうですよ!

含まれている栄養素は、ビタミンB1,B2,B5,B6,B9,PP,Magnesium,zinc,fer,proteines,fires...。
味は、香ばしいパンくず?みたいな、感じです。
私は、サラダや朝食のヨーグルトにかけて食べてみてます。

開始から3日ほど経ったのですが、その成果は・・・

食べ初めてから足つってない~!

本当かなぁ?気の持ちようなのかしら???
半信半疑ではありますが、今のところ効果があるようなので、続けてみたいと思いマース。

ちなみにビール酵母はダイエットにも効果ありだそうです。
私の体重は増え続けてるけど・・・。
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。