FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パリの上空で一流のディナー?!

世界中の様々な都市ですでに行われているイベント「Dinner in the Sky」がこの9月、パリでも開催されます。
sky_rest.jpg

50メートルの高さにクレーンでつり上げられたテーブルで食事、料理を作るのはミシュラン星付きレストランの有名シェフたち!お値段なんと、924ユーロ!!!約12万円!!

9月11日~15日までの期間限定です!

いかがです?

予約はこちらから(笑)
スポンサーサイト
page top
トンカツ&カツ丼が大好きなさんのためにひさびさに揚げてみました。
東京時代もほとんどトンカツなんて揚げたことない(いつも肉屋さんとかで買ってた!)
ので本当にひさびさの挑戦!
03-28-09_0509.jpg

お肉は普通のスーパーに売ってるPARC。
こちらは骨付きで売ってる場合が多いので先に切りはずし、筋に切り込みを入れてからお肉を叩いて使用してみました。

せっかく上手に揚がったと思ったのに、
肝心なさんがなかなか帰ってこない・・・。

ちっ。

先に食べちゃえ。
page top
おなじみのパン屋さん、「PAUL」のかわいいパン。
DSC00765.jpg

その名も「Poisson Chocolat(ポワソン ショコラ)」。

「中に何か入ってるんですか?」

と聞いたら、

「ノン、ただのポワソン(魚)だよ。」

とかわいい店員さんにウィンクされてしまった



もちろん、買ってしまいました(笑)。

中にはなにも入ってませんでした。
page top
普段あまり使わない調味料、バター。
もちろんフランス料理のレシピにはバターを使うものがいっぱいあるけれど、入れすぎはあまり美容と健康によろしくないので、入れるとしてもかなり量を減らすようにしてます。
それでもチョビチョビ使っていたのがなくなったので、買い物に行くというさんにバターもお願い。
買ってきてもらったバター、あまり気にも止めず・・・冷蔵庫へ。

今朝、久しぶりに一人朝食だったので、バターたっぷりのタルティーヌ(パンにバターやジャムを塗ったもの)でもいただきましょう~と思ってがぶりついたら、

「ザクっ」

いた~い、しょっぱ~い。


買ってきてくれたバターは岩塩?塩つぶ?入りのバターでした・・・。

パッケージを見たら、avec cristaux(結晶入り)って書いてある。。。
03-24-09_0000.jpg
こんな粒入りの塩があるなんて知りませんでしたわ。
どんな料理に使うのでしょうね・・・
彼が意図して買ってきたとは思えないなぁ。

とりあえず、タルティーヌには合わないみたい

page top
ちょっと貧血ぎみ(私には似合いませんが・・・)だったので、鉄分補給を!ということでさんに頼んでレバー(Le fois)を買ってきてもらうことに。得に好きなわけじゃないけど、こんな時にはしょうがない・・・。

レバニラでも作ろうかしら!?と思っていたところ・・・

OK!と喜んで出かけて行った彼が買ってきたのは・・・
coeur-002.jpg

Coeur de veau!(牛の心臓でした・・・。

:「あ、間違っちゃった・・・」

っつーか、でっかく書いてあんじゃん!!

と思いましたが、気を取り直してこれを料理してみることに。
心臓(はつ)って焼き鳥でしか食べたことないのよね。。。どうやって食べるのかしら?
しかし、牛の心臓って大きいわ~。

さんも日本の焼き鳥で食べた意外の記憶がない、とのこと・・・。

しょうがないのでパッケージに書いてあったこの肉メーカーのサイトを覗いてみると、レシピありました~。他のサイトでもいろいろあったけど、このサイトのレシピが一番シンプルだったのでこちらで試してみることに。

作り方はとっても簡単。
1)ハツを1cmほどづつに縦切りし、バターを溶かしたフライパンに入れて5分ほど焼く。
2)小麦粉を少々振りかけ、塩、コショーをして更に5分ほど焼く。
3)コニャックを振りいれてフランベさせる。
(我が家にコニャックがなかったので、白ワインを入れました)
で、皿に盛ってできあがり~。

付け合せにポテトのピュレと人参ムース、そしてレモンを。
coeur-003.jpg

あまりにもシンプルなレシピだったけど、お味は・・・

心臓ということさえ忘れてしまえば意外といける~ハツはレバーに比べてくせがないので、こりこりとおいしかったです。
鉄分もレバーほどではないものの、結構入っているようだし。

もしご興味があったら試してみてね
page top
DSC00741.jpgDSC00742.jpg
近所のスーパーで見つけたおせんべい。
その名も大阪寿司ミックス(左)と芸者ミックス(右)。
芸者ミックスはLOW FATらしいですが、内容物は全く同じに見えました(笑)

日本ぽければなんでもありのネーミング。

パンツの丈を直してもらいに近所で見つけた洋服のお医者さん(Clinique de vetement)に行ったら、二人のかわいいおばあさんが仲良さそうにニコニコしながらお仕事してました。
日本に興味津々みたいで、いろいろ質問されておしゃべりしてたんだけど、話しながらも、縫い針を持った手はちゃんと動いてるの!プロだねぇ。
あんな風に一生仕事が楽しそうにできたらいいなぁ~。
page top
友達にもらった「おしゃぶり梅昆布」
01-25-09_2004.jpg
を冗談半分でさんに食べさせたら、たいそう気に入ってしまった

それならばと「都こんぶ」
01-25-09_2005.jpg
も食べさせてみたのですが、こちらはダメでした


微妙ですね。
page top
我が家はさんも私もフリーランスのようなもの(彼は自分の会社がありますが)なので、基本的に家で仕事をすることが多く、食事は1日3食2人分用意しないといけない

料理をすること自体は好きだし、仕事の合間の息抜きになるので(ときどき面倒くさい~と思うけど)なんとかなるのですが・・・メニューを考えるのが大変
っていうか、面倒くさい!

そんなとき!ブロ友さんの素敵なお料理レシピを拝借しております。

最近チャレンジしたもの。
foods-004.jpg
夜日子さんブログで拝見した、ラディッシュのピクルス。
foods-009.jpg
カルフォルニア巻き。上のピクルス添え。
ピクルス、かなり好評です。
foods-005.jpg
自家製PIZZA。ちとドライドマトがこげてしまいましたが。

PIZZAはイタリアに住んでる時も作ったことがなかったです。イタリアではPIZZAは外で食べるもの!って感じで少なくとも私の周りには家で作って食べてる人はいなかったですね。ま、たくさんPIZZERIAがあってすぐ食べられるし、やっぱ釜焼きでないと!という人が多いのでネ。

ウチのオーブンではいまいち火力不足だった気もしますが、なんとかおいしく食べれました!
市販のPIZZAは角砂糖24個分のカロリーというgintaさんの話をさんにもしたらかなりびびってました

ということで、我が家の食卓はブロ友さんに支えられているといっても過言ではございません!
皆様これからもよい知恵をYoukilaにお授けください

<<追記>>
今日は午後からお汁粉を作ってみました。
foods-013.jpg
なにも日本のお正月らしいことをしていなかったので・・・(お汁粉がお正月っぽいか不明ですが)
実家からたくさんお餅を送ってもらってたのですが、実はさん、あまりお餅&餡子には興味がなく。。。以前あまり食べなかった記憶があったので躊躇してたのですが、いざお汁粉を振舞ってみたら喜んで食べてました!(また食の日本人化が進んだのかも)
久しぶりに食べるといいもんですねぇ~
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。