• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
**Dailyma from Paris**
フランス・パリ在住のYoukilaです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パリの上空で一流のディナー?!

世界中の様々な都市ですでに行われているイベント「Dinner in the Sky」がこの9月、パリでも開催されます。
sky_rest.jpg

50メートルの高さにクレーンでつり上げられたテーブルで食事、料理を作るのはミシュラン星付きレストランの有名シェフたち!お値段なんと、924ユーロ!!!約12万円!!

9月11日~15日までの期間限定です!

いかがです?

予約はこちらから(笑)
スポンサーサイト
page top
7月12日に無事に男の子を出産いたしました!

現在は退院して自宅にて3人で新しい生活に向けてのスタートを切ったところです。
今まで、妊娠生活と元々のブログ内容を合わせてこのブログに書いてきましたが、今後は今までのブログ内容(パリのことや、映画のこと)と息子の成長ブログを分けていこうと思います。

息子の成長ブログをご覧になりたい方はこちら→からどうぞ。

このブログも少しづつ、楽しみながら続けていきたいと思いますので今後もよろしくお願いいたします。

尚、このブログに掲載したマタニティ話はすでにもう一つのブログ「悠々らいふ@Paris」に移してありますので、しばらくしたらこちらのこちらのブログからは削除させていただきます。
page top
今日はさんの30代最後の誕生日。
おいしい日本食が食べたい!というリクエストで、1区にある老舗「衣川」さんに行ってきました。

諸々の食事制限を考慮して、しゃぶしゃぶ目的でここを選んだのだけど、結局やっぱり寿司が食べたい!という彼のリクエストで、メインを諸々から選べるランチ懐石をチョイス。

小鉢  3点
造り  刺身2種、牛のたたきから一点選択。
蒸し物  茶碗蒸し、土瓶蒸しから選択。
メイン  寿司、天ぷらetcの中から選択。
デザート  フルーツのサラダ、アイスクリーム、シャーベットetcのから選択。

で、54ユーロ。
ちょーっと(?)高いなーと思いますが、特別な日なので良しとしましょう。
ま、おいしかったし。
その後は久々にサントノレをブラブラ。いいプレゼントも見つかりました。

ところで・・・



しばらくブログの更新もちょっぴり産休気味にしようと思います。
なぜなら・・・PC椅子に座ってるのが辛くなってきたから!お腹がきつい!

私は普段、PCに向かって仕事をしたり、インターネットをしたり、たくさんの時間をこの席で過ごしているのですが、せっかくのいい機会なのでしばらくPCから離れて生活してみようかと思います。

でも、もちろんメールとかは最低限チェックするし、なにか大きな出来事があったらブログでご報告しようと思いますので、お暇なときに覗いてみてください。

では
page top
第2回目の母親学級に行ってきました~。

1回目からかなり時間が経っているのですが、ここの教室はとりあえず1回目だけ先に受けておいて2回目~7回目を仏式の8ヶ月中に受講することになっているので、こんな風な日程に。
その代わりこれからは毎週1回~2回、通わなくては・・・。

今日のお題は

・出産予定日を過ぎそうになってしまったら
・病院に来る時の注意
・リラクゼーション


と2回目っぽくない内容。(な気がしたのは私だけ?)

仏式の出産予定日は日本のものよりかなり遅めに設定されているらしく、いわば「出産リミット」。なので、大抵の人は出産予定日より前に出産することが多い。

もし出産予定日の2日前になっても、出産の前兆が訪れなかった場合・・・
自ら産院に出向き、現在の状態をチェックしてもらい誘発が必要であれば陣痛を誘発してもらうこと。
その際の詳しい手当ての仕方などを説明してもらいました。できれば自然に陣痛が起こって出産に至ったほうがうれしいけれども、あまり胎児が長いこと母体にいるのもまた良くないのだとか。

陣痛が始まってから病院に来るタイミング・・・
陣痛が10分感覚になったと思ったらまずシャワーを浴び(もしシャワーを浴びたことで陣痛のタイミングが長くなった、もしくは感じなくなったらそれはまだ本格的な陣痛ではないので待機)
その後5分感覚になったところで産院に向かうこと。病院へは必ず車でくること。
TAXIの場合、「出産に行く」というと嫌がられる(?!)場合があるので、住所だけ言うこと(笑)
場合、時間によっては救急車を使うのもよい。
この時間の感覚はあくまでも初産の場合です。

今日の教室は経産婦さんが多かったので、みんなが以前の経験談をいろいろ話してくれたのだけど・・・
私のとなりに座っていた妊婦さん、かなり大きなお腹だったので、「出産間際かな?それとも双子?」なんて思ってたら・・・!出産予定日はほぼ私と一緒。そして・・・

なんと、一人目の子を出産したとき、産まれた赤ちゃんの体重が5kgあり、出産に17時間かかったのだとか
5kgの赤ちゃんって~すご過ぎる~

彼女は「いっぱいベベのために食べたから、ベベもいっぱい成長したのよ~」ニコニコ話していましたが・・・
今回のべべもジャンボそうです

食事制限なんてしてる私は・・・何?って感じ(笑)
page top
食事管理を始めて早2週間。

外食をすると思わぬびっくり!

「げっ、こんなに血糖値が・・・!!」

という時もありますが、普段の生活ではかなりペースが掴めてきたかな。
先生にもこの調子なら、出産も産後も問題ないと言われたし。

といっても、毎日同じようなものばかり食べてるとストレス溜まるし、生活してるといつも決まった時間に食事ができるとは限らないので、ある程度自分に緩さも必要よね~と・・・マイペースでやってます。

そして最近の新たな問題は・・・

体重が増えない・・・こと。

自分の人生でこんな悩みを持つ日が来るとは思っていませんでした~(笑)

元々の私の計画では、妊娠中の目標体重増加は10KGくらいかな?と漠然と思っていて、6KGくらいまでは順調に一ヶ月1KG増加できていたのだけど、

まず、食事制限の入院セミナー中に1KG減。
その後家に帰ってからも0.5KGくらい痩せてしまいました。


結局今のところトータル+4.5KG。
お腹はどんどん大きくなって言っているのに・・・不思議だわ~。

でも栄養のバランスはかなりいい食事をしているはずなので、いかに普段炭水化物で太っていっているか、ってことだよね(笑)
一時期、低インシュリンダイエットというのが流行ったかと思うけど、これは間違いない!絶対痩せる!

・肉と野菜、乳製品はいくら食べても大丈夫(ただし、料理の味付けに気をつけること)
・炭水化物、糖分(果物)の摂取に気をつけること
・ドライフルーツなど一度干したものは要注意!意外と高血糖
・一気に食べない、デザートなどが食べたいときは食後時間を空けてから食べる


などなど。
一見すごいボリュームの料理でも(例えば、大きなステーキとか)炭水化物と糖分があまり含まれていなければ、ぜんぜん太りません。(コレステロールとか別の問題はあるかもしれないけど)
和食はヘルシーなようで、実は味付けに砂糖や味醂など糖分の多いものを使うことが多く、結構高血糖食なんだな、おコメも必ず食べるし。

私の目下の目標はいかに血糖値を抑えつつ、体重を増やすか・・・。
これ、意外と難しいです!
page top
CATEGORY : Films
「歩いても歩いても」を観た
DATE : 2009-05-11-Mon Comment 2
誰も知らない」(Nobody Knows)でフランスでも有名な是枝監督の作品、「歩いても歩いても」(Still Walking)を観てきました。

stillwalk.jpg

この映画に少なからずの懐かしさと、自分の家族との類似点を見つける日本人は多いのではないかと思う。これと言った事件が起こるわけではないけれど、淡々と繰り広げられる家族の会話。
見ていてじーんとお腹に来る感じでした。

ずっと昔に死んでしまった兄と比較されながら育った弟を演じる阿部寛の哀愁もよろしいし、頑固ジジイの父(原田芳雄)や能天気な姉を演じるYOUもよかったけど、母を演じる樹木希林がすばらしい。
ただ単にいい人、いい母なわけでなく、一人の感情を持った人間としての魅力、欠点も含めてとてもよく演じられていたと思います。素敵です

たださんのような外国人からすると、「懐かしい」「わかる、この感じ。」と言った感情は持たないので、ちょっと物足りなさが残った様子。
映像は綺麗だったけれども、何がコンセプトだったのかな?と言ってました・・・。

こういう類の映画は好きな人、嫌いな人に分かれるものだと思うのだけど、何か答えを映画に求めてしまうと難しいかもしれないですね。

私はとても好きでした。

いろいろなところで上映されてますので、お時間のあるときに!

上映館はこちら
page top
我が家自慢?の憩いの場だったビリヤード。
かつてはさんと50勝ランチをかけてデットヒートを繰り広げたものですが・・・。
我が家のビリヤードについて

この度手放すことになりました(涙)

理由はやはり・・・・

「でかいから」


ベベももうすぐやってくることだし、諸々のレイアウト等を考えた結果・・・。

最初は友達関係で引き取り手を捜していたのだけど見つからず、結局eBay(ネットオークション)に出すことに。

そして、私達が設定した額よりも高い額○○○ユーロで引き取ってもらえることになりました!
よかったね~と話していたのもつかの間、問題はどうやって家からこのビリヤードを運び出すか。
かなり重厚な作りのビリヤードなので、分解するのにも一苦労!?かなっと思っていたら、引き取りに3人の男性が来てくれてかなり手際がよかったのでさっさと運び出し終了。
あっけないくらいのお別れでした

ところでこの引き取り手、かなりノワールな感じの人たちだったのよね・・・。

だって・・・


○○○ユーロ(かなりの高額)の支払いを現金、しかも全部10ユーロ札だったんだよ~(笑)

かなりの厚さ!でした(笑)

別に犯罪者というわけではないだろうけど、なにかこういう物流をノワールでやってそう・・・。
少なくとも彼らが自分達でビリヤードをやって楽しむ感じではなかった・・・かな。

私達のビリヤードはどこに運ばれていったのだろう???
誰かに楽しんでもらえるといいのだけど・・・。

この資金は大切にベベ用品に使わせてもらおうと思います。

page top
CATEGORY : Arts
ギュスターヴ・エッフェル 鉄の魔術師展
DATE : 2009-05-07-Thu Comment 0
パリのHOTEL DE VILLEにてギュスターヴ・エッフェル 鉄の魔術師展(Gustave Eiffel, le Magicien du Fer)が始まりました。オープニングに呼んでいただいたので、さっそく行ってきました!
eiffelexpo.jpg
展示は、エッフェル塔建設前に行われたコンペや、設計図、建設当時の写真、エッフェル氏のその他のプロジェクトや家族写真が紹介されたり、エッフェル塔をモチーフとしたアート作品など多岐に渡って展示されていますので、エッフェル塔好き?!には必見。

特に私が気に入ったのは1902年にHenri Riviereによって描かれたエッフェル塔36景(LES 36 VUES DE LA TOUR EIFFEL)
北斎の「富嶽三十六景」に影響を受けた、日本スタイルの画風とエッフェル塔がなんともマッチ。
偶然ですが、我が家の通りからの風景もあって親しみが沸きました~。

リンクで大体の感じはご覧になれますが、実物の方がもっときれい
微妙な色加減がいい味だしてます。

エッフェル塔好きの方、建築好きの方、アート好きの方、みなさん楽しんでいただける展示かと思います。入場無料ですので、お買い物の合間にでもぜひ。

eiffelfami.jpg
みんな来てね~。
一番左の女の子がさんのお祖母さまです。

------------------------
ギュスターヴ・エッフェル 鉄の魔術師展
5月7日~8月29日まで

Hôtel de Ville - Salle Saint Jean
5, rue de lobau - 75004 Paris
10時~19時 日曜、祝日休
入場無料
------------------------
page top
Copyright © 2005 **Dailyma from Paris**. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。